ブログupdateサマリー

MoveOn44 Blog

回復具合(2)・・・

今年も残すところあと一ヶ月を切りましたが、師走ということで、みなさん、忙しくされていることでしょう。今、日本は忘年会シーズン真っただ中ですよね・・・いや〜、飲んで、食べて、盛り上がって、ストレス発散・・・最高ですね!で・・・私はといいますと、負傷中の右肩はまだまだ完治まで時間がかかりそうで・・・というか、これ、完治するのか・・・といった感じですね。(笑)まあ、もちろん、少しずつ良くはなってきているのですが、まだまだトレーニングが出来る状態ではありません。どんな感じかといいますと・・・まず、全く出来なかったことで出来るようになったことは、少し痛みはあるものの、腕が完全に上げられるようになった。車のエンジンをかけたり、ギアを入れ替えたり、サイドブレーキを引いたりすることが出来るようになった。右手で箸を使ったり、歯を磨いたりすることが出来るようになった。など・・・でも、例えば、仰向けになって、胸のエクササイズであるベンチプレスを何も持たずに腕の重さだけで行なっても痛みがあるため、まともに出来ないので、ウェイトを持つのは絶対に無理ですね。といった感じ・・・それでは、あまり怪我人のケガの状態の話を聞いても、みなさん、楽しくないでしょうし、逆に、前に進もうとしている方々のモチベーションを下げ、足を引っ張ってしまう事になってしまうと思うので、今日はこの辺にしておきます。みなさん、飲み過ぎないように・・・(笑)All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

回復具合・・・

怪我の回復具合ですが・・・なんと、腕が上がるようになってきました!(嬉)とは言っても、まあ、普通に(腕の)上げ下げが出来るという、まだその段階までは回復していませんが・・・最近、少しずつ腕の上がる角度が増してきていたので、本当にゆっくりと痛みが出る手前ぐらいまで腕の上げ下げのリハビリをしていたのですが、今日は、10秒ぐらいかけてなら、少し痛みがあるものの、完全に上まで上げることが出来たのです。自分でも“オ〜ッ!!!”と思わず声が・・・ただ、ちょっと油断をすると強烈な痛みが走るので無理は禁物・・・下ろすときは、ちょっと怖かったので、左手を添えてゆっくりと・・・にしておきました。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

現状報告・・・

トレーニングをせずに好きな物を好きなだけ食べていると太ってしまい、カッコ悪いカラダになってしまうので、今も、基本的に、低炭水化物、低脂肪の食事は続けています。でも、タンパク質に関しては、まあ、多くもなく少なくもなく・・・といった感じですかね。更に、外出時は、弁当持参!やはり、健康面を考えると、弁当がベスト!まあ、それに外食はお金もかかるし・・・さて、右肩の調子ですが・・・ん〜、少しは良くなってきているような気はするのですが、どうだろう・・・とりあえず、動かさなければ痛みはないという状態になり、多少ではありますが、腕の動く範囲が広がってきたようにも思います。それでも、まだ、腕を上げることが出来るという段階ではなく、腕を下げた状態での(痛みがなく)動く範囲が広がったというだけですが・・・また、睡眠中に痛くて目覚めるということもなくなったので、かなり楽にはなりました。とりあえず、まずは日常生活に支障がないところまで治ってもらいたいというのが今の段階での正直な気持ち・・・トレーニングに関してはそれからですね。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

中断中・・・

みなさん、お久しぶりで〜す!元気ですかぁ〜!?私は、メチャメチャ元気ですよ〜!・・・と言いたいところなのですが、実は、10月中旬に右肩を痛めてしまい、現在トレーニングは中断中・・・怪我の直接の原因は、ウェイトトレーニングではなく、全く関係のないことなのですが、もう何ヶ月もの間、痛みがある中でトレーニングを続けてきた為、悪化してしまい、ついに完全に壊れてしまったといった感じですね。(苦笑)右腕が全く挙がらない状態なので、当然、上半身のトレーニングは全く出来ないということで、しばらく、脚と腹筋のみ軽く行なっていたのですが、やはりどうしても多少なりとも痛めている肩に負担がかかる為、これでは良くなるどころか悪化してしまうので、トレーニングは、完全にストップすることにしました。とりあえず、まだ一応、現役アスリートである私にとって、トレーニングが出来ないというのは、もちろん辛いところなのですが、それよりも、利き腕の右が自由に使えないということで、日常生活でも非常に不便で・・・ただ、私は、箸は左でも普通に使えるので(← ちょっと自慢)、食事中は問題ありません。まあ、片手でお椀を持ったりすることが出来ないので、かなり行儀は悪いですが・・・(苦笑)とにかく、休んでいる間にモチベーションが失われなければいいとは思うのですが、あまりそういうことを考えると、無理をしてトレーニングを再開し、更に悪化・・・ということになってしまうと思うので、まあ、今は、焦らず、安静にして、治るのを待つのみ・・・ですね。それでも完治せず、再びハードにトレーニングをしてステージに上がり勝負することが出来ないと判断した時、ん〜、まあ、それは(進退については)その時にゆっくり考えたいと思います。ということで、2013年、わたくしK44にとっての今シーズンは終了しました。今シーズン、応援・サポートをしてくださった皆さん、本当に有難うございました!!!All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

次の段階へ・・・

10月に入り、また少しトレーニングの内容を変えました。先月9月は、食事の方も、パスタ、ハンバーガー、餃子、マーボー丼などなど、好きな物を食べながら、体重をある程度増やしてのトレーニングということもあり、精神的にも比較的楽な状態で、(部位によっては)高重量トレーニングを楽しむ・・・といった感じで行なってきたのですが、今月からのトレーニングは、個々の筋肉のシェイプ(形)をバランスよく造ることを特に意識しての段階になります。時には目を細めながら、さまざまなアングルから、一つ一つの筋肉を見て、そのそれぞれの筋肉のバランスやシェイプを整えていくという非常に細かい作業になるため、精神的にも疲れるのですが、この作業(段階)なくして、私のイメージする、“カッコいい、美しいカラダ!”を作り上げることは出来ない、K44のカラダづくりには必要不可欠なものなのです。ただ、この段階に入る前にやっておかなければならないことがあります。それは、全体の筋肉のバランスをある程度作り上げておくということ・・・そうしないと、例え個々の筋肉の形を綺麗に造り上げることが出来たとしても、上体に比べ脚が細い!前面は良いが、後ろを向くと別人となってしまう!肩と腕のバランスが悪い!腹筋など体幹部は良いが、腕や脚が細過ぎる!などなど・・・要するに、全体としてのカラダのバランスの悪いフィジークとなってしまうわけです。・・・と、自分で偉そうに言ってはいますが、実は、私自身、この全体のバランスが悪く、コンテスト後、ジャッジ(審査員)達に、これまで何度も弱点を指摘されてきました。(苦笑)もちろん、今でも、負けると、あら探しのように弱点部位を指摘されますよ。まあ、それはある意味、大きなモチベーションとなるので、ありがたいことなのですが・・・All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

オリンピア・・・

プロ・ボディビル・コンテストの最高峰といえば、IFBB Mr. Olympia!そのミスター・オリンピアが、先週末、ここアメリカ、ネバダ州のラスベガスで開催されたのですが、その大イベントに、今、フィットネス界で大人気のメンズ・フィジーク (Men's Physique) のカテゴリーが、今年から加わりました。そう、プロ・メンズ・フィジークの最高峰、IFBB "Men's Physique" Mr. Olympia!です!このMen's Physique、わたくしK44も、昨年末、フィジーク・コンペティターとしてデビューを果たしたこともあり、その記念すべき初代チャンピオンは・・・ということで、ちょっと注目していたのですが、実は、私が昨年出場したエクスカリバー (NPC Excalibur) のMen's Physiqueで同じClass Bのステージに立ち、そのクラスで優勝し、オーバーオール(総合優勝)まで獲得した選手 (Jeremy Buendia) が、見事、今年プロ・カードを獲り、更にはプロ・コンテストで優勝し、このオリンピアの出場権をゲット!プロの最高峰、オリンピアで、彼がどのような評価を得るのか、非常に注目していたのですが、なんと、結果は、準優勝(2位)!いや〜、今思うと、昨年、メンズ・フィジークのカテゴリーに初挑戦だった私は、とんでもない凄い選手と戦ったんだなぁ・・・とつくづく思いました。第一回、Mr. Olympia "Men's Physique" 準優勝、Jeremy Buendia!おめでとう!こちらは、昨年12月、私にとってのMen's Physique初挑戦となったNPCエクスカリバーから・・・左がJeremy(クラス優勝 & オーバーオール優勝)・・・All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

ウォームアップ・・・

高重量トレーニングを行なう際、軽く数レップスのウォームアップをしてから、筋肉が疲労する前に、すぐにヘビーウェイトをセットするという人も多くいるとは思いますが、私は、そのようなやり方はしません。私は、ウォームアップは非常に重要であると考えており、軽く・・・ではなく、しっかりと行なうようにしています。理由としては、怪我のリスクを減らすということももちろんですが、ウォームアップである程度筋肉を張らせてから高重量でのセットに入った方が、筋断面積が増し、尚かつ、筋肉および神経系がアクティブな状態になっているため、腱や関節ではなく、目的の筋肉にしっかりと強い刺激を与えるという目的で行なうウェイトトレーニングにおいては、断然効果的であるという考えからです。ですから、ウォームアップは、軽く、ではなく、しっかりと行なうことが大切であり、もっと言えば、軽い重量で行なうウォームアップ時において、目的の筋肉をしっかりとコントロールして、ある程度パンプアップさせることが出来ていなければ、その後行なう高重量でのメインセットは、ただ、プレス系なら、“上げて満足”、プル系なら、“引けて満足”・・・というトレーニングになってしまう可能性があるということです。なかなかトレーニングの効果が出ないという、特にウェイト・トレーニング初心者、中級者の方、ウォームアップを見直してみては・・・ウォームアップは、メインセットではありませんが、そのメインセットを活かすための大切なトレーニングの一部という認識を強く持ってみてください。というわけで、今日は、わたくしK44からのトレーニング・ティップ(アドバイス)でした。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

セット数・・・

先日、私の現在のトレーニング・・・(1種目当たりの)メインセットは2〜4セットといいましたが、では、2セットにするか、3セットにするか、それとも4セット行なうか・・・それは、エクササイズによって決まっている・・・というわけではないのです。最初から決まっているわけではなく、その行なっているセットが終わった後に次のセットを行なうかどうかを判断します。その判断は、次のセットが出来るか出来ないかということではなく、次のセットを行なう意味があるかどうか・・・違う言い方をすると、次のセットは無駄なセットにならないか・・・というのがポイントになります。1つの種目を10セット、20セット・・・というようなボリュームトレーニングを行なうことは、エネルギー切れをしなければ、もちろん出来ます。もしくは、根性でやり抜く、所謂、根性トレーニングとか・・・これらのトレーニングは、達成感を得ることやメンタル面を強くするという目的で行なうのであれば、確かに、有効ではあるとは思いますが、今の私の目的を考えた場合、明らかに逆効果となってしまいます。少なくとも、私には・・・というわけで、2セット行なった時点で、これで十分であると判断した場合は、そこでそのエクササイズは終了・・・逆に、まだ十分ではないと判断したときは、次のセットを行なう・・・これが、現在私の行なっているトレーニング(セット数)に関する基本的な考え方になります。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

効力を再確認!

昨日は背中のトレーニングの日・・・背中のトレーニングは、高重量で行なうフリーウェイトを中心としたコンパウンド系の日と、ラットマシーンなどのケーブルで行なうアイソレーション系の日とを分けているのですが、昨日は、前者のコンパウンド系の日・・・この日は、とにかく、多くの筋肉群を動員して目的の筋肉に強い刺激を与えるというのが目的なので、かなりのヘビーウェイトでのトレーニングになります。ですので、トレーニング後のケアをしっかりしておかないと、次の日、大変なことになってしまうわけです。そこで、私は、プレス系の日とこのコンパウンド系の背中の日の後は、必ず、就寝前(もしくはトレーニング直後)にEFXのJoint Rehabのクリームをその疲労した筋肉群に擦り込むのが習慣となっているのですが、昨日は、いつも以上に高重量を扱ったため、夜までに首から背中にかけての脊柱の筋肉群がガチガチに・・・もう、ほんと、首が動かない状態になってしまったのですが、Joint Rehabの効力を再確認!夜中に目覚め、トイレに行った時にはもうかなり良くなっていたのですが、まだ少し首が張った感じがあったので、再度 Joint Rehab(のクリーム)を擦り込み寝ました。すると、朝起きた時には、首が全く問題なく動くようになっており、普通の筋肉痛といった状態になっていたのです。というわけで、今日は、宣伝も兼ねて、私の体験談でした・・・これ、マジ、効きますよ!All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

肉体“改悪”にならないよう・・・

前回、“部位によっては、バルクアップ(筋量増加)しなくては・・・”といったことを書きましたが、この“部位によっては・・・”というのがポイントであり、ただバルクアップということで、全身の筋肉を全体的に大きくすればいいというふうに考えトレーニングを行なっていくと自分のイメージする“カッコいい、美しいカラダ!”とは全く逆の方向にいってしまい、更には、K44の長所を殺してしまうことになるので、その辺が非常に難しく、慎重に肉体改善をしていかなければならないわけです。体重が増え、カラダ(筋肉)が大きくなったとしても、一つ一つの筋肉のシェイプ(形)が悪くなり、綺麗なクリアーなセパレーションが出なくなってしまったら、それは、肉体改善ではなく、肉体“改悪”ということになってしまうわけですから・・・ジムやコンテストのバックステージでは物凄いバルクの筋肉の塊のような人(選手)が、ステージに上がった途端に全く目立たなくなってしまうという例は、今まで数えきれないほど目にしてきました。・・・なので、そうならないためにも、必要な部分にしっかりと“影”を作り出すための、細かいトレーニングも大切だと考えています。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

バルクアップ・・・

よく、各エクササイズのセット数について訊かれるのですが、基本的に、メインセットは、(今は)2〜4セットで行なっています。そして、この時期、昨年の2012年シーズンと明らかに違うのは、行なうエクササイズの数を大幅に減らしたという点です。目的によっては、たくさんのエクササイズを行なうことも必要ではありますが、(私より)背の低くバルク(筋量)のあるナショナル・トップレベルの選手達と同じステージに立っても重量感で見劣りしないためには、(筋肉)部位によっては、ある程度サイズ(筋量)を増やす必要性があると感じたからです。ただ、簡単に、バルクアップ・・・と口で言うのは簡単なのですが、私たちナチュラル・アスリートにとって、実際に筋肉を数百グラム増やすことがどれだけ大変か・・・特に私のようにトレーニング歴が長くなると・・・それでも、もちろん、無理だ・・・と諦めてしまってはそこで終わってしまうので、私の考える、私のトレーニング・フィロソフィー(哲学)、私のバルクアップ法で、その肉体改善に挑戦したいと思います!というわけで、こんなところで寝ている場合ではないですよね。(笑)All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

今月から新メニューで・・・

今日から9月・・・ということで、少しマンネリ化してしまったように思えるトレーニングに変化を与えていこうと考えています。・・・とはいうものの、私は、行なっているエクササイズを変えるということはあまりしません。まあ、(エクササイズを)1〜2種目変えることはありますが、基本的なコンパウンド系のエクササイズを外すということはせず、1つの方法としては、セット間のインターバルやレップス数(言い方を変えれば、メインセットで扱う使用重量)を変えたりします。また、故意的に可動範囲を広くしたり狭くしたりすることにより、使用重量やレップス数に変化を与えるということもします。可動範囲は出来るだけ広く・・・しっかり伸ばしてしっかり収縮・・・という考えの方も多くいるとは思うのですが、私は、必ずしもそのようには考えていません。もちろん、そういったトレーニングも非常に大切ではありますが・・・あとは、ドロップセット、スーパーセット、ジャイアントセットなどなどいろいろとありますが、最近はほとんど行なっておらず、1つのエクササイズを普通に1セットやってインターバル・・・といった感じですね。まあ、トレーニング法は人それぞれだとは思いますが・・・というわけで、今月からの新メニューでK44のフィジークを大きく変えることができるよう頑張ります!All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

特別な場所・・・

昨日は、LAのTorranceに行く用事があったので、そこ(Torrance)のジム (24 Hour Fitness) で、30分弱ぐらいでしたが、ショート・インターバルで背中のトレーニングをしてきました。久しぶりに使用した背中のマシーンで、いつもと違った刺激が筋肉に加わり、背中はパンパンに張り、いい感じでした。そして、予定より早めに用事が済んだので、せっかくだから・・・と、久しぶりにSanta Monica方面へ向かいドライブ・・・昔住んでいたVeniceやSanta Monicaの街並みを懐かしく思いながらのドライブ・・・留学していた時、いつも勉強していたコーヒーショップ、6年間トレーニング をしたボディビルのメッカ、Gold's Gym・・・ホテルもとらず、片道のエアーチケットだけでアメリカに渡り、大きな荷物を持って何時間も歩き回った末、初めて泊まったモーテル・・・日本にはまだなく、当時アメリカでもまだあまり見なかったスターバックス (Starbucks Coffee)、その初めて飲んだコーヒーの味までも懐かしく思い出しました。最後は、新しくなった生まれ変わったモダンなSanta Monica Placeに立ち寄り、アメリカで仲良くなった学生達とよくぶらついていたSanta Monica Promenado を見下ろしながら、その頃の日々を昨日のことのように思い出しました。(勘違いしている方も多いようですが)私は、当時、ボディビルやトレーニングをする目的でアメリカに渡ったわけではなかったのですが、それでも、あの時がなければ、今、ここアメリカ西海岸に住んではいなかったと思うし、アスリートK44としての“オールナチュラル vs. ステロイド!”という挑戦はなかったでしょう。そう思うと・・・やはり、ここは自分にとって特別な場所・・・そう痛感しました。まだ現役アスリートとしての挑戦が終わっていない今、過去を振り返って、その思い出に浸っている場合ではないのですが、まあ、たまにはこんな時間も・・・ん〜、甘いですかね・・・自分の弱さですね。気持ちを引き締めなくては・・・というわけで、こちらが今回のドライブの友、私の愛車です。・・・なんて、嘘です。(笑)All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

“慣れ”は危険信号・・・

今、体重は80キロ弱ぐらい・・・ということで、まだ、私がボディビルディング・コンペティション出場時にエントリーしているミドル級(約80キロ以下)のクラスの中にいます。といっても、まあ、このコンディションでは勝負することは出来ませんが・・・ただ、まだ腕や脚には多少血管も浮いているし、ある程度カットもある状態なので、肉体改善をする体重としては、ちょうどいいかなぁ・・・と思っています。でも、これ以上増やすのは、ちょっと危険かな・・・トレーニングの方も、高重量でのコンパウンド系のエクササイズを中心に行なってきたため、かなりヘビーウェイトを扱うのには慣れましたが、この“慣れ”が危険信号なんですよね。筋肉の奥に効く感じが強くなり、表面に効く感じが弱まってくるので、筋密度が増し体重が増えたとしても、アウトラインが死んでしまうわけです。これでは、私が求める理想のフィジークとは全く違うものになってしまいます。ですから、高重量でのワークアウトをしばらく続けている時は、この表面に効く感じが弱まっていないか・・・エクササイズの動作中に、その“感覚”にしっかりと耳を傾けるようにしているのです。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

今はこんな感じ・・・

最近のK44・・・コンテスト時と比べると、体重が増えたため、深いカット、細かいカットはなくなってしまいましたが、それでも、いつでも短期間でベスト・シェイプにもってこれる、比較的良いコンディションを保てていると思います。食事の方は、炭水化物の摂取量をかなり増やしたのですが、トレーニングのボリューム自体は、少なめかなぁ・・・一回のトレーニング時間は、トレーニング部位にもよりますが、1時間前後・・・今は、高重量で、セット間のインターバルは、かなり長めです。もう少しこんな感じのトレーニングを続け、それから内容、トレーニング法を変える予定でいます。All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    

油断禁物・・・

しばらく、高重量でのトレーニング続けてきたのですが、先週の木曜日の僧帽筋のトレーニング中に、ちょっと油断をしてしまい、左の背中を痛めてしまいました。前にもお話したかもしれませんが、私は、基本的に、腹圧を使う必要があるような超高重量でのセットを行なう時以外は、リフティング・ベルトは一切使用しないので、カラダの軸をかなりしっかりと意識してエクササイズを行なっているのですが、それでも、やはり、高重量を扱うとなると、年に1度はこういう怪我があります。まあ、トレーニングを休むほどの大きな怪我ではなかったので、大丈夫です。就寝前と起床時にJoint Rehabのクリームを患部に擦り込んいたら、すぐに痛みは治まり、実際、もうほぼ完治し、昨日の下背部のトレーニング(デッドリフト)も全く問題ありませんでした。(嬉)でも、油断禁物、気をつけなくては・・・All the best,K44読んだらクリック!お願いしま〜す! ↓ ↓ ↓  ★Storeからのお知らせ★    
MoveOn44 Blog」ブログは「K44」さんの著作です。 上記は 2014-01-01 08:39:10 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日1.1回のペース
羅府散歩 1日1.0回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
唯一ノ趣味ガ読書デス。 1日0.6回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.4回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.3回のペース
まるごとOC生活〜見て、感じて、オレンジな生活☆ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース