ブログupdateサマリー

ジャズ&オーディオ通信(from USA)

米国在住のjazzaudiofanが送る、ジャズとオーディオを中心とした日記。アメリカの事情もお伝えします。

オーディオ機器個人輸入のサポートの終了について

拙ブログの管理人である米国在住のjazzaudiofanは、かねてからオーディオ機器個人輸入のサポートを行っておりましたが、事情により終了させていただきます。これまで当方のサービスをご利用いただいた皆様方には深く御礼を申し上げるとともに、サービス終了によりご迷惑をお...
2016-04-24T20:48:27+09:00

MAレコーディングズ、セラ・ウナ・ノーチェのアナログ盤発売のお知らせ

MAレコーディングズのタッド・ガーフィンクルさんからお知らせが届いたので転載する。今回新たに発売されることになったセラ・ウナ・ノーチェのアナログ盤を、特別に日本のファンに向けて先行予約販売するということだ。締め切りは6月12日。MAファン、アナログファンはぜひ!...
2013-05-23T07:13:06+09:00

メールアドレスの変更

livedoorのメールサービス終了(2013年10月予定)に伴い、メールアドレスを変更します。新しいアドレスは jazzaudiofanあっとgmail.com です(あっとを@に変えてください)。 10月までは旧アドレス(jazzaudiofanあっとlivedoor.com)でも届きます。
2013-03-30T04:12:20+09:00

My Audio System(2012年2月現在)

僕のオーディオ・システムには、ここ半年ほどの間にまたいくつか大きな変化があった(ちなみに2011年9月時点のシステムはこんな感じ) まず、昨年10月のオーディオショウ(RMAF)まで預かっていたドイツのスピーカー、Kaiser AcousticsのKaweroがショウの後、他へ行ってし...
2012-02-14T18:10:21+09:00

Joshua Bell & Edgar Meyer Live!

昨日、珍しくクラシックのコンサートに行ってきた。うちから車で30分くらいのところにあるラグナビーチという街は芸術が盛んな観光地。今年10周年を迎えるラグナビーチ音楽祭はバイオリンのジョシュア・ベルを芸術監督に迎え、1週間にわたって様々な音楽イベントが催された。...
2012-02-13T10:39:42+09:00

T.H.E. Show Las Vegas 2012レポート(2)

1月10〜13日にラスベガスで開催されたCESとT.H.E. Show。僕はコンサート・フィデリティの一員としてT.H.E. Showの展示部屋に詰めっきりだったので、他の部屋はほとんど見ることができなかった。特に別の会場で行われたCESの方はまったくだめだったが、T.H.E Showの方は同じフ...
2012-02-05T09:31:14+09:00

T.H.E. Show Las Vegas 2012レポート(1)

1月10〜13日にラスベガスで開催されたCESとT.H.E. Showに、コンサート・フィデリティ(CF)の一員として出展参加してきた。CFは今回初めてCES(The Venetian Hotel)とT.H.E. Show(The Flamingo Hotel)の両方に同時出展するという快挙をなしとげ、両会場共通のパートナー、...
2012-01-18T08:00:46+09:00

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。 ジャズ&オーディオ関連で2011年を振り返ってみると、色々と思い出深いイベントがありました。 1月:毎年恒例のオーディオ・ショウ、T.H.E. Show Las Vegasでコンサート・フィデリティの機器をKaiser AcousticsのKawero(ス...
2012-01-03T07:15:26+09:00

Soka BluePort Jazz Festival 2011

うちから車で30分ほどのところにあるSoka University of Americaに新しいコンサート・ホールが完成したのは今年の春。4月8日に非公式なこけら落とし(?)としてケニー・バロンのソロピアノ・コンサートが開催されたことはこの記事で述べた。このホールが正式にオープンし、2...
2011-12-01T20:11:24+09:00

ロイ・デュナン・トリビュート

Los Angeles Jazz Institute(LAJI)は特にウェストコースト・ジャズを中心とするジャズ・レコードや関連グッズを収集・研究し、年に1回、LAで主にビッグバンドをフィーチャーしたミニ・ジャズフェスを開催している。僕は数回このイベントに参加したことがあるが、ここ数年は...
2011-11-16T08:07:49+09:00

RMAF2011レポート(4):音楽編

オーディオ・ショウに出展する楽しみのひとつに新しい音楽との出会いがある。Concert Fidelityの展示スタイルとして、来場者がCDやLPをもってきた場合は喜んでかけることにしている。もちろんこちらでも用意しているが、自分がよく知っている音源を聴いてもらった方が、シス...
2011-10-29T08:50:07+09:00

RMAF2011レポート(3)

RMAF2011の他の部屋の印象をレポートしよう。僕は基本的にConcert Fidelityの部屋に詰めっきりになっていたのであまり時間がなかったが、それでも駆け足で同じセクションにある15ほどの部屋を回ってきた。このセクションにあった部屋は全体の半分以下だし、他のセクションで...
2011-10-26T10:37:31+09:00

RMAF2011レポート(2)

Concert Fidelityが出展した2つめの部屋は、エストニアの新興スピーカーメーカー、Estelon(エステロン)の部屋である。僕が最初に聴いたのは今年6月のT.H.E. Show Newportで、その時の記事こんなことを書いた。 「エストニアのスピーカー・メーカー、Estelon(エステロン)...
2011-10-25T11:42:58+09:00

RMAF2011レポート(1)

10月14〜16日にデンバーで開かれたRocky Mountain Audio Fest (RMAF) 2011に行ってきた。僕の出展者としての参加は3回目。Concert Fidelityは、今回2部屋で展示を行った。まず、メインの550号室は1月のT.H.E. Show Las Vegas 2011とほぼ同じ布陣で、僕の自宅で預かっていた機...
2011-10-20T12:38:37+09:00

オヤイデ HS-TF ヘッドシェル

70年代に発売されたデノンのトーンアーム「DA-305」を使っている僕にはヘッドシェルが欠かせないが、アメリカではあまり良いものが手に入らない。アメリカのハイエンド・オーディオ業界では、ヘッドシェル一体型のアームが圧倒的に優勢なので、ヘッドシェルに対する需要がな...
2011-10-04T11:13:37+09:00
ジャズ&オーディオ通信(from USA)」ブログは「jazzaudiofan」さんの著作です。 上記は 2017-03-28 11:35:21 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日2.1回のペース
羅府散歩 1日1.4回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
ロサンゼルスで子どもと暮らそう! 1日0.4回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
■ IRVINE/OC /LA/南カリフォルニア 雑記帳 ■ 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース