ブログupdateサマリー

アメリカ在住の現役翻訳家が提唱する英語学習法

アメリカ在住通算8年の現役翻訳家が、初級者から中級者までを対象に自らの経験から推奨する英語学習方法について綴っていきます。トピックは、筆者が提唱する独自の「人間力を高める英会話術」から米国発の現地"生"情報まで盛り沢山にしていく予定です。1995年カリフォルニア州立大学ノースリッジ言語学学科修士課程修了、TESOL 取得。現在、妻・娘と南カリフォルニア在住。趣味はハイキング、ピアノ、ステップエアロビクス。

英語ボキャブラリー定期便【第5回】: "zombie marriage"

「英語ボキャブラリー定期便」では、現地で実際に使われている生きた単語やイディオム(スラング含む)を毎回1つずつ紹介していきます。第5回目の今日は、"zombie marriage"・・・です。"zombie"=「ゾンビ」とは、あのイタリアの恐怖映画『ゾンビ』にも出てくるように、「生ける死体」のことで、Wikipedia には、「何らかの力で死体のまま蘇った人間の総称」と定義されています。"zombie marriage" ・・・「ゾンビのような結婚生活」??つまり・・・実際は...
2010-04-10T15:35:42+09:00

英語ボキャブラリー定期便【第4回】: "Piece of cake!"

「英語ボキャブラリー定期便」では、現地で実際に使われている生きた単語やイディオム(スラング含む)を毎回1つずつ紹介していきます。第4回目の今日は、"Piece of cake!" ・・・です。今日の表現は比較的ポピュラーなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。意味は、「超〜簡単!」・・・という感じがピッタリですね。たとえば、こんな感じで使います。A)"You know what? I just started my blog!"(あのさぁ〜 最近ブログはじめたんだよね!)...
2010-04-08T22:44:25+09:00

アメリカハイキング日記【第2回】砂漠の地に寄りそうサボテン達

「アメリカハイキング日記」では、南カリフォルニアを中心に筆者がこれまでに訪れたハイキングコースを順に紹介していきたいと思います。過去に訪れたコース数はすでに50以上!なかには、現地の人でも知らないような「穴場」もあるので、ハイキングやアメリカの大自然が好きな方は特に必見です〜!● 第2回: 「砂漠の地に寄りそうサボテン達」<このハイキングコースの詳細データ>・コース位置: カリフォルニア州、City of Palm Desert・コース名: Randall Henderso...
2010-04-06T02:52:58+09:00

アメリカハイキング日記【第1回】山頂にそびえ立つ十字架

「アメリカハイキング日記」では、南カリフォルニアを中心に筆者がこれまでに訪れたハイキングコースを順に紹介していきたいと思います。過去に訪れたコース数はすでに50以上!なかには、現地の人でも知らないような「穴場」もあるので、ハイキングやアメリカの大自然が好きな方は特に必見です〜!● 第1回: 「山頂にそびえ立つ十字架」<このハイキングコースの詳細データ>・コース位置: カリフォルニア州、City of Palm Desert・コース名: Gaby Hayes Loop/Hopa...
2010-04-04T15:56:02+09:00

人間力を高める英会話術【第2回】「基本的な考え方」

第1回目は、「英語力」=「人間力」?・・・ということで、私の考えを書いてみました。結論としては、「英語力」≠「人間力」・・・つまり、決してイコールの関係ではないということでした。闇雲に英語力を高めても、人間力は自然に向上するものではありません。一方、「英語力」を高めながら同時に「人間力」も高めるという学習方法もあると考えます。ただ、その学習方法には「戦略」が必要なのです。では、「英語力」も「人間力」も同時に高めるにはどうしたらよいのか?・・・それが、私が提唱する「人間力を高め...
2010-04-03T16:10:03+09:00

人間力を高める英会話術【第1回】「英語力」=「人間力」?

「人間力」という言葉を耳にしたことがあると思います。これまでも「人間力」をテーマにした書籍は数多く出版されていますし、「人間力」向上に関するセミナーも開催されています。〜いかにして人間力を高めることができるか〜・・・ビジネスマンや教育者、経営者など様々な領域の方々を対象に人間力向上が提唱されています。こういった流れの中で、「英語力」をつけると「人間力」もつく・・・つまり、あたかも「英語力=人間力」であるかのような捉え方も一部には見られるようです。これについては、少し考えさせら...
2010-03-28T23:30:36+09:00

「英語ボキャブラリー定期便」【第3回】:I'm so wiped out.

「英語ボキャブラリー定期便」では、現地で実際に使われている生きた単語やイディオム(スラング含む)を毎回1つずつ紹介していきます。第3回目の今日は、"I'm so wiped out." ・・・です。「疲れたなぁ〜」・・・そんな時、あなたは英語でどのように言いますか?"I'm tired." ・・・まず最初に思い浮かぶのがこの表現でしょう。"I'm exhausted."・・・こちらは、tired よりさらに「体力消耗した〜」という感じですね。今日紹介する「疲れた〜」のもう1つ...
2010-03-23T20:57:56+09:00

英語ボキャブラリー定期便【第2回】:For here, to go?

「英語ボキャブラリー定期便」では、現地で実際に使われている生きた単語やイディオム(スラング含む)を毎回1つずつ紹介していきます。第2回目の今日は、"For here, to go?" ・・・です。これ、何をきいているか、分かりますか?この表現、マクドナルドなどファーストフード店では必ずと言っていいほどお目にかかる砕けた表現なんです。レジで注文した後に、すかさずきかれる決まり文句・・・・・・「こちらで召し上がりますか?それとも、お持ち帰りですか?」・・・という質問です。これは疑...
2010-03-21T12:41:49+09:00

英語ボキャブラリー定期便【第1回】: "Have mercy!"

「英語ボキャブラリー定期便」では、現地で実際に使われている生きた単語やイディオム(スラング含む)を毎回1つずつ紹介していきます。第1回目の今日は、"Have mercy!" ・・・です。日本語では、「勘弁してよ〜」とか「もぉ・・・たのむよぉ〜」「たまらんなぁ〜」「助けてよぉ〜」「あ〜あ」・・・といった感じです。文字通り訳すと、「慈悲(=mercy)を持ちなさい」になります。いろいろな状況に使えまずが、たとえば、こんな時に使います・・・・やりたくない仕事を頼まれた時〜・終電に遅...
2010-03-20T13:59:36+09:00

英英辞典を使っていますか?(中級学習者向け)

★「記憶に残る」〜英語語彙習得法〜 【第2回】英英辞典を使っていますか?英語を読んでいて分からない単語に遭遇した時は、できるだけ英英辞典を引くようにしましょう。英英辞典を使う理由は・・・・・・英語を英語で考える習慣を確立するため・・・です。英英辞典を使っている人と、使っていない人では、今後の英語力に歴然とした差が出てきます。なるべく早い時期に英英辞典を使い始めて、思考回路を「英→日」から「英→英」、つまり英語脳に変えていきます。たとえば、exhausted を英英辞典で引いて...
2010-03-20T13:11:56+09:00

英語語彙を覚える上での鉄則とは?

★「記憶に残る」〜英語語彙習得法〜 【第1回】英語語彙を覚える上での鉄則とは?英単語や熟語・・・受験生のときは私も「しけ単」などを使って一生懸命に覚えていました。受験の時に必死に覚えた英単語や熟語・・・・今現在、どれだけ記憶に残っているでしょうか?おそらく、こんな感じで、やみくもに覚えていったのではないでしょうか〜?1.ashamed = 恥じる、恥じている2.participate = 参加する・・・・大学受験、英検、TOEICなどの試験対策では、短期間でたくさんの単語を覚...
2010-03-15T22:14:03+09:00

アメリカ永住を決意する

どうして、アメリカに永住したいのか・・・・?ちなみに、私は日本生まれ・日本育ちで生粋の日本人だ。日本食も大好き! 日本の夏(花火、蚊取り線香、障子の匂い・・)も大好きだ!律儀で人情深い日本人っぽさも、何気に日本人の良いところだと信じて疑わない。それでも、日本を脱出して、アメリカに骨をうずめてもいいと本気で思っている。どうして、そこまでアメリカ永住にこだわるのか?その理由は、24歳になって初めて渡米し、その後5年間現地で過ごした中で感じてきたこと・経験したことすべてに集約される...
2010-03-14T22:54:09+09:00

自己紹介&ブログのコンテンツについての抱負

こんにちは!初めまして!今日からブログ始めました〜 米国カリフォルニア州在住の Tats と申します。1990年に渡米、1995年にカリフォルニア州立大学で言語学修士号(TESOL=英語教授法)を取得し、現在はフリーの現役翻訳家です。米国在住通算8年になります(2010年3月14日現在)。今は、南カリフォルニアのとある砂漠の町で妻・娘の3人暮らしです。ブログでは、私自身が実践してきた英語学習法や現地アメリカの「生」情報など、アメリカや英語に関する様々な情報を公開していきます。...
2010-03-14T20:48:18+09:00
アメリカ在住の現役翻訳家が提唱する英語学習法」ブログは「Tats」さんの著作です。 上記は 2014-08-03 13:57:22 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日2.1回のペース
羅府散歩 1日1.6回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
まるごとOC生活〜見て、感じて、オレンジな生活☆ 1日0.4回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース
アメリカで、フルタイム主婦 1日0.1回のペース