ブログupdateサマリー

海とか、山とか、光とか。    by Miyako

自然のことや旅のこと、   心に浮かんだ風景を、   ロサンゼルスから お届けします。

バラの奇跡2・サイン

旅先で描いた水彩画は記念に家に持って帰って来た。それから、エンジェルカード・リーディングで出た7つのキーワードも小さなメモ用紙に書きとめておいた。 絵はひと通り、パートナーに見せ、エンジェルカードのお告げもひと通り、パートナーに話した。 それから、絵は束ねてどこかにしまっておいた。 1カ月後。今度はハイキングのグループがパートナーと私をウェディング・シャワーに招待してくれた。 会...
2015-08-10T06:31:31+09:00

バラの奇跡1・癒しの旅

10年来の女友達4人で、パームスプリングスのリゾートホテルに1泊した。私のバチュラレットパーティーというのが主旨だったが、みんなにとっては多忙な日常から抜け出した癒しの旅でもあった。 創業75年という北米でも最も古い温泉のスパリゾート。往年のハリウッドスターたちの隠れ宿だったそうだ。 広い敷地には、歴史を感じさせるスパニッシュ風のコテージと、最近改装されたミッドセンチュリー風のモダン...
2015-08-10T06:27:40+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク8・地球の子宮

「リムに着きました!」 仲間たちからの報告がウォーキートーキーから聞こえてくる。 私たちもなんとかトレイルヘッドに到着。10時過ぎだった。朝4時の出発から6時間後だった。 その後も仲間たちは次々と到着。全員、無事に谷底からはい上がって来た。 みな、笑顔が爽やかだ。埃まみれ、汗まみれの顔に達成感と安堵感がにじんでいる。 恐れていた通り、上りはなかなか手応えがあった。 もちろ...
2015-08-08T11:01:45+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク7・行きはよいよい帰りは‥

ビールは缶のTexateと瓶のコロナ。どちらも4.75ドルと高くなく、キンキンに冷えている。 ハイキング後の温水シャワー後のビール。それはそれは、うまかったのだ。 どこからともなく、あられやナッツが登場し、我々のテーブルは居酒屋状態に。「ちょっと1本」のつもりが、ダースの箱買いになってしまった。 ここでしか買えないというオリジナルTシャツも購入、4時の閉店になったのでいったん外へ。...
2015-08-06T00:32:58+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク6・地底の楽園

エメラルドグリーンのコロラド川を真っ青なラフティングボートが下って行く。こちらはBlack Suspension Bridgeという吊り橋をおっかなびっくり、へっぴり腰で渡る。 この橋は1928年竣工。ミュールも通行する橋だ。 ちなみにこれができる前、ミュールも人もケーブルから吊るした鉄のカゴに1頭ずつ(もしくは数人ずつ)乗って行き来していたそうで、その跡がまだ岸壁に残っていた。コワ...
2015-07-29T00:36:48+09:00

PR: 「マイナビ独立」2015.8月26日OPEN!

独立する人、独立しない人、だけじゃない。独立と向き合うすべての人へ。 Ads by Trend Match

グランドキャニオン谷底ハイク5・ドラマチック・レイン

Skelton Pointの目印となる灰色の大きな岩のまわりをぐるり歩き、ジグザグ道を下って行くと、平らな岩場に出る。そこに腰を下ろして、ランチ休憩。コロラド川が少し近くなってきた。 出発から3時間経ったあたりで「サウスリムまで3.5マイル、ファントム・ランチまで3.8マイル」の標識を確認。あと半分だ。 道はだんだん急な下り坂になっていく。それと同時に、雲行きが怪しくなって来た。雨雲...
2015-07-17T00:51:34+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク4・3Dの絵に取り込まれる

本番当日。 我々は、全長7マイル(11.4キロ)のサウス・カイバブ・トレイルを歩いてコロラド川まで下り、ファントムランチを目指す。 リムから谷底までの高低差は4780フィート(1460メートル)だ。 早朝にマズウィックホテル脇のシャトルバス停留所に集合し、サウス・カイバブ・トレイルヘッドへ。リムからおのおの記念撮影したりして、出発したのは6時。気になる天気はまずまずといったところ。...
2015-07-12T03:29:02+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク3・暗雲立ちこめる

その週はもうみんな毎日、株価の動向を調べるように、一喜一憂しながらグランドキャニオンの天気予報をチェックしていた。 猛暑が心配だったのか。 そうではなかった。 6月初旬なら、グランドキャニオンの谷底は華氏100度(摂氏38度)を超えるはずなのに、予報では本番の週末は意外と涼しいようなのだ。 それは大変ありがたいことなのだが、雷雨の確率がどんどん高くなっていったのだ。 雨も嫌...
2015-07-11T00:37:12+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク2・暑くて重くてオプションなし

グランドキャニオン本番が6月初旬となったので、雨期が終わってお天気が安定する2月からのトレーニングは回数にしてそれほどない。というのも、マウント・ホイットニー登山は毎年8月の終わりだったので、今回に比べると、あと3カ月近くトレーニング期間があったからだ。 A子隊長の組んだトレーニング計画では、毎週末行く山のうち、一番高いのがマウント・ウィルソン。標高にして4740フィート(1445メートル...
2015-07-11T00:34:49+09:00

グランドキャニオン谷底ハイク1・下りて登ってみよう

我がハイキンググループでは、毎年夏に北米最高峰のマウント・ホイットニーを登山するという一大目標を掲げてきた。 2010年から始めた恒例イベントだったけど、昨年でこれを一区切りとし、今年はグランドキャニオンを目指すことにした。 グランドキャニオンは以前に1度、取材で途中まで降りたことがあった。 サウス・カイバブ・トレイルから2時間程度下がるというハイキングだったけど、リムから眺める風...
2015-07-11T00:31:53+09:00

「ハロー、アゲイン」ハローキティ

ロサンゼルス・リトルトーキョーにある全米日系博物館の「ハローキティ」展に行って来た。やっているのは知っていたが、なかなか行けず、あと数日で終了というタイミングで、1時間だけ時間を作ることができた。 普段は日系人の移民の歴史や第二次世界大戦時の収容所の史実などを展示している博物館が、現代ポップカルチャーという思い切った企画をすること自体がセンセーショナル。 ハリウッドセレブをも虜にする...
2015-06-29T03:05:03+09:00

ハーバーの見える歯医者2

件の美人先生は、チャチャッと私の歯全体を見てから、レントゲンのデータを確認。その後、どっかに引っ込んだと思ったら、例のかわいい受付のお姉さんがやってきて、ボードにはさんだお値段チャートを見せる。 今日のおすすめメニューを持って来たレストランのウエイトレスみたいだ。 「これくらいかかりますけど、いいですか?」 「はい」。 としか答えようがない。でも、保険がカバーしてくれるから、高く...
2015-06-28T07:12:12+09:00

ハーバーの見える歯医者1

いい気分で夕飯の支度をしている最中に、奥歯の詰め物がガボッと取れた。舌で触ったところ、相当大きな穴のようだ。 途端に舞台は暗転。 確実に歯医者行きだ。いくらかかるだろう。 アメリカでは保険のきかない医療は相当高くつく。保険がカバーされるというマリナデルレイの歯医者を同僚が紹介してくれた。彼女が通っているところだという。 「窓からヨットハーバーを一望しながら治療を受けるのよ」 な...
2015-06-28T07:07:42+09:00

PR: 薬物の乱用は「ダメ。ゼッタイ。」-政府広報

国民一人一人に対して、危険ドラッグ等の薬物乱用問題に関する認識の向上を図ります。 Ads by Trend Match

お一人様それぞれピザ

仕事中、携帯に電話がかかってきた。パートナーからだ。 「今夜、ピザにするけど、いい?」やけに声がウキウキしている。 ピザはあんまり好きじゃない。 1切れ食べたらお腹いっぱいになるし、あの画一化された味がつまんない。 でも、彼のテンションがあまりに高いので、「いいよ」と答える。 これからグロサリーストアで材料を買うからと言って、電話が切れた。 しばらくしてまた電話。今度はグロサリーストア...
2015-05-08T00:58:35+09:00

カワイイ・カルチャーその3・あひる口で行こう

ウエストウッドを歩いていると、日本人の女の子はすぐわかるという。 みな、かわいい服装をして(vs. Tシャツかタンクトップにジーンズ)、きれいにメイクをして、O脚立ちをしている。だから、目立つのだそうだ。 また、日本の女性雑誌などを見ていると、モデルの口元が気になるという。 なんなんだ、この口元は。なんなんだ、この表情は。 そう、それが件の「あひる口」である。 アメリカでは...
2015-04-23T00:08:54+09:00
海とか、山とか、光とか。    by Miyako」ブログは「miyakola」さんの著作です。 上記は 2017-03-25 10:36:13 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日3.1回のペース
羅府散歩 1日1.1回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
ロサンゼルスで子どもと暮らそう! 1日0.4回のペース
■ IRVINE/OC /LA/南カリフォルニア 雑記帳 ■ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
アメリカ事情 from Mitsuko 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース