ブログupdateサマリー

Random, Spontaneous, Flirty and Extraordinary

タイトルの通り一貫性のないブログ。記事と無関係、無意味なコメントは全て削除してます。

今日のトーナメントの結果と食べた物

学校は春休みに入ったけど、今日はウインタガードのトーナメントがあった。子供たちは明日までオヤジの家にいるので、私はブリちゃんや友達の運転手をする必要もなく、一人でゆっくり観に行った。でもゆっくり出たら道が混んでて、遅れるかと思った。   せめてブリちゃんたちの出番は見逃したくないと思って焦ったけど、余裕で到着して、その前の学校のパフォーマンスも観れた。ブリちゃん、実は手首を痛めて、発表会の時は旗を持たずに空振りで出たんだけど、今回はちゃんと旗を持って出場。手首はポールやってても痛めることが多くて、回復するまで使わないようにするのが一番だけど、良くなってきたら十分ストレッチや準備運動をするように心がけないとね。   パフォーマンスが終わって表彰があったんだけど、今回は6校中5位。その審査の結果の詳細をコーチが生徒たちに説明...旗やライフルを落とすともちろん減点になるんだけど、落とすのを恐れて全力出し切ってないのも減点の対象になるとかで、それが目立ったという話。確かに、旗やライフルを落とさなかったのに点数の低かった学校とかもあるし、何度か落としてもほかの面で高点数を稼いで上位に立つ学校もある。   あ、手前に写ってるカップケーキだけど...ボランティアの親御さんが持ってきた物。私は手ぶらで行ったけど、食べさせてもらった。 そのほかにピッツァやスナックもあったし、毎回必ず生徒たちのために食べ物を作ったり買ったりして持ってくるお母さんがいて、前回はスパゲティ食べてた。この次は何か寄付しようかな。    会場になった学校は、2000年代に開校したまだ新しい高校で、大学か?と思ったくらい、広々としてきれいなキャンパスだった。で、トーナメントの時は、会場の学校が資金稼ぎも兼ねて食べ物を用意して売るんだけど、学校によって売ってるものが異なる。ピッツァやカップヌードルは、コストも安上りだからどこでもあったりするけど、フィリピン系の多いサウスベイの方の学校では、ルンピアやパンシットも売ってた。今日行った学校ではフードトラックや屋台もあって、コリアンフュージョンの屋台に列が出来てた。私は列に並んで待ちたくなかったので、向かい側で学校の生徒が売ってたベイクドポテトを食べたんだけど、パフォーマンスが終わって腹ペコだったブリちゃんに、コリアンの屋台でライスボールと称するこれを買ってあげた。ポーク、ビーフ、チキンと選べたんだけど、ブリちゃんはポークとビーフを半々にしてもらい、大きいサイズのを頼んで一口だけもらった。   地元のライバル校に行くとスパムむすびがあったりするんだよね。ブリちゃんの学校は特に名物はないんだけど、何か作ってもよさそうだよね。って、誰が?そう思ったら自分で始めればいいんだよね...   にほんブログ村

3月のクラス

あと一週間でポール始めて3年になる。3年なんて、まだまだだよね...   でも、ここまで来ればポールで居眠りも...なんて、出来るわけないじゃん。   なんだかこれ(Jade)は全然進歩してないっつーか、去年(下)の方がマシだったような...今月は写真を撮ったタイミングと角度が悪かったということにもできる。   なんだかよくわからない...って、肩と背中の柔軟性が足りないため、中途半端になってるポーズ。 これも...自分では十分反らせてる、ただ平らなだけじゃん。   上手に出来ましたの評価をもらったやつだけど...背中が反ってと言うより、膝が曲がってるから誤魔化せてるような...   これはなんとかまとも。Supermanならまかせておけって。 でも、始めた頃はなかなかできなかったし、もっとすげーことができる子でも、何故かこれが苦手だったりもするし、やっぱり人それぞれ、得意・不得意はあるよね。   木曜日のクラスは全員アジア系だったので...なんだか最近全然進歩してない気がするけど、遊びに行ってるようなもんだから、こんなもんでいいよ。     にほんブログ村

春休み前の高校生w

仕事してたら、ブリちゃんがインスタグラムでライブ放映中って、iPhoneにメッセージが届いたので、何やってんだろう?と思って見てみたら...英語の授業中だとかで、友達と遊んでる。 私が観てるって画面に表示されたら、 「やべ〜、マミーが観てるじゃん。」 とか言いながらも続行。 私も仕事中こんなの観てるから、やめなさいとか偉そうなことは言えない。   ま、春休みに入る前日だし、たいしたことはしてなかったんだろう。私だったら机で寝てたと思う。     にほんブログ村

放置して置いたら...

Facebookが存在する前、MySpaceってのがあって(今もあるけど)、そのあたりからソーシャルメディアにみんな参加し始めて、それを通して出会いがあったりドラマがあったり、ややこしいことになってきたような気がするw。ま、その前からAOLとかYahooのチャットというのもあったけど...   で、Facebookが一般に利用されるようになって、そっちに移る人が増えて、それと同時にMySpaceにおさらばする人も増えた。私も、MySpaceは辞めてFacebookに移ったんだけど、MySpaceの音楽のページだけはそのままにしておいたんだよね。それを忘れてたってわけでもないんだけど、どうでも良くはなってたから、いちいちどうなってるかチェックもしてなかった。   でも今夜、ポールのクラスでそんな話を引っ張り出すことになった。ってのは、最近FacebookでもYouTubeでも(Amebaもかw)、著作権に関わるものについて益々厳しい制限がされてて、ポールのクラスで撮ったビデオをアップしても、バックグラウンドの曲が知られてる曲だと、すぐに消されちゃったりするんだよね。だから今日は、二人いたチャイニーズの生徒のうちの一人のスマホに入ってたチャイニーズの曲をバックグラウンドにビデオを撮ることになった。中国にはFacebookがないから、アップしても見られないからだってさ。 でも日本の曲は使えないよね。   そんな話をしてたもんで、「私の曲なら使えるよん。」 なんて言ってしまった。そうしたら、「あんたの曲って??」と聞かれたので、「昔作ったどうしょうもない歌w。」と言って話を終わらせようとしたんだけど、「聞かせろよ。 」と迫られ...   この次から使うことにするからファイルを送れと脅迫された。   一体どれが使えるんだか...   ファイル送るよりMySpaceのページに行ってもらった方が...と思って、どの曲がアップされてたか確認しようとしたんだけど、長らく放置してあったから、ユーザーネームもパスワードも覚えてない。 その上、このアカウントに使ってたであろうメルアドは、とっくの昔に破棄してると思う。でもなぜかページの名前だけは覚えてたので、とりあえずたどり着くことはできた。ま、今更内容を編集したり更新したりする気もないし、もう10年以上作曲活動なんてしてないからどうでもいいや。   でも、ページ見たら、いつの間にか聴かれた回数が増えてるじゃん。たまに何かの間違いでたどり着いて、面白半分に聴いてるやつでもいるんだろう。   もっと回数を増やしてくれる人はこちらをクリック。https://myspace.com/bloodyhoneysongs/music/songs   それでは寝不足なので...ピース。  にほんブログ村

完全にハマってしまったチョコレート

何度か登場してるこのチョコレート...学校のファンドレイザーで昔から売られてるやつなんだけど、ここ2年、ブリちゃんとシェイマスが売りさばくのを手伝って、うちでも一箱、二箱...いや、5箱くらいは買ったかも。   で、毎日一本くらい食べてたんだけど、ファンドレイザーも終わってなくなって、ちょっとがっかりしてた。   そうしたらこの前、誰かがうちのドアを叩くので、子供たちが開けたら親子が立ってた。押し売りだったら私に聞かずに断れって言ってあるんだけど、「マミー、ちょっと...」と、呼ばれたので、なんだよ?と思いながらドアまで行ったら、男の子が見覚えのある箱を持ってる...  そう、あのチョコ! それだったら買う〜!と、財布に入ってた現金全部出して...って、$3しかなかったけど 買ってしまった。ブリちゃんも自分の小遣い出して来て(ブリちゃんの方がもっと現金持ってたw)あと3個で売り切れ状態だったよん。あと$3あったら絶対買ってた。   多分同じアパートに住んでる家族で、近所の小学校のファンドレイザーだって言ってた。知らない人の家に行って売らないようにってことになってるけど、それは生徒の安全を考慮した上での注意で、その子はお父さんと一緒に回ってたから心配はなさそう。   その3本も食べ終わっちゃったけど、シェイマスの学校で春休みの後にまたあのチョコレートを売るファンドレイザーがあるみたい。 私の中学の時の同級生も、あのチョコまた売る機会があったら教えてね〜って言ってたから、連絡しておこう。また日本に送らないといけないけど。   でもシェイマスが高校に進学したら、あのファンドレイザーとは関りがなくなっちゃうんだよね。 この前の親子に、また売りに来てね言っておけば良かったかな? 一度に一箱は買うよ。    にほんブログ村

食べ物リサイクル

先週のSt. Patricks Dayに作ったソーダブレッド、慌てて作った上に材料がそろってなくて、なんだか失敗って感じだった。それでも子供たちは食べてたけど、こんなの店で出てきたら金返せって言いたくなるって、自分では思った。   で、半分残ってたけど食べる気も捨てる気もしなくて、再利用しようと思ってネットで検索したら、ブレッドプディングのレシピを見つけたんだけど、肝心な砂糖とバターがうちにない。切らしてるって言うんじゃなくて、うちには置いてないってこと。だからわざわざこれを作るために買いに行く気もなく...だって前に砂糖やバター買った時って、砂糖は上の方ちょっと使っただけで10年くらいそのままになってたし、バターもレシピに必要なだけ使って放置しておいたら、月日が経ってかびが生えてたんだもん。   だからブレッドプディングはあきらめて、何か違うものにしようと思ってたら、今夜いきなり思いついて、こんなの作ってみた。チキン、玉ねぎ、じゃがいも、人参を刻んだのを炒めてクリームソースみたいにして、冷凍のグリーンピースとコーンを入れて、それに残ってたソーダブレッドをちぎって入れて、ソースがしみ混んでやわらかくなるまで加熱。粉チーズとか胡椒とか適当にふりかけて食べてみた。   これなら食べれる。捨てなくて済んで良かった。     にほんブログ村

徹夜して作ったビデオ

昨日、ブリちゃんの学校であった地域のコンサートから帰って来てから、ドキュメンタリーみたいなビデオの作成を始めた。   やらないといけなかったことでもなく、ふと思いついて作りたくなったもの。作詞・作曲するときと同じ勢い。って、そっちの方はもう10数年やってないけど、思いつかないからやってないだけ。でも思いついて、何かに憑かれたように歌を書き続けたときと同じで、必要もないのに徹夜して、朝の6時まで作業を続けて完成させた。   こんなことやる時間があったら勉強でもすれば?なんて、一瞬思ったりもしたけど、自分のやりたいことをやりたいときにするのは大切なことだし、他人が見たら必要なさそうなことでも、それを成し遂げるのが私にとっては必要なことだったんだろうと理解して、気が済むまで作業を続けた。   昔のビデオを8ミリテープやパソコンのどこかから探し出してきて繋ぎ合わせて、キャプションを加えて、夜が明けてから一眠りしたあと修正して完成。   それがこの作品。https://www.dropbox.com/s/i9pad3hotk0c69g/Documentary%20of%20Breanna%20Xander.wmv?dl=0   寝不足だった今日もいろいろあって忙しかったので、また深夜をとっくに過ぎた時間になってる。   今夜は徹夜はせずにここらでお休み。    にほんブログ村

安全運転して良かったと思った日

週末は運転手してました。って、仕事じゃなくて、うちのお子様たちとブリちゃんのウィンターガードのお友達のお抱え運転手。    ここらの学校は来週が春休みなんだけど、その前にいろいろあって、先週水曜日はシェイマスのコンサート、土曜日はブリちゃん学校でダンスのショーがあって、ブリちゃんの友達が出演してたから観に行った。翌日の日曜日はウィンターガードのショー、今夜はブリちゃんの高校で地域の小学校と中学校のオーケストラ及びバンドを交えたコンサート、明後日はブリちゃんのバンドのコンサート、そして春休みにさしかかる今週の土曜日はウィンターガードのトーナメントと忙しい。    で、来週は水曜日から、ブリちゃんがシアトルとバンクーバーでのバンドとオーケストラのツアーに参加。月曜日と火曜日はそのためのリハーサルが学校である。忙しいよね〜。でも本人が好きでやってるから、充実した日々を過ごせて楽しそう。 私もポールのクラスに行かずに付き合ってるけど、それも好きでやってるから、自分のやりたいことを後回しにしてるわけでもない。実は子供たちの大ファンなんだ〜。 だからコンサートとかトーナメントとか、観に行くのが楽しみで、今回ポールのショーに参加しないことにして正解だったと思う。   ところで土曜日...   ブリちゃんたちの出番は午後1時過ぎだったんだけど、朝9時に現地集合で、うちからフリーウェイに乗って20分くらいのところにある高校だった。いつもはブリちゃんの友達とは学校で待ち合わせて乗せて行くんだけど、今回は家まで迎えに行って欲しいってことだった。一人は小学校のPTAで一緒に役員やってた人の息子さんで、前回も行きだけ乗せて行ったけど、家まで迎えに行ったのは初めて。彼もお父さんの家とお母さんの家を行き来してるようなので、どっちの家なのかは知らないけど、学校からそれほど遠くはなかった。でももう一人の子は今回初めてで、家がちょっと遠くてやや逆方向。それなのに朝、ブリちゃんも私もちょっと寝過ごして、慌てて出ようと思ったら私の携帯が見つからなくて、探しまくった後にブリちゃんがFind My iPhoneの機能を使って探り当て(最初から使えって)何故か机の下のゴミ箱に落ちていた。 無意識に捨てた訳じゃないよん。 パソコンを持参しようと思って、かがんでコンセントを抜いた時に落ちたんだと思う。   とにかく慌てて家を出たけど、スピードは出しすぎずに慎重に運転して、9時ちょっと過ぎに目的地に到着。指導者の人たちも同じくらいで到着してたから、遅刻ってわけじゃなかった。その後私とシェイマスは最寄りのマックに行ってブレックファスト食べて、私は持参したパソコンでYouTube観て時間をつぶした...って、仕事よ、仕事。YouTube観る仕事ならこういう時にやっても良いじゃん。やった分稼げるし。   午後になって会場の高校の体育館に移動し、ブリちゃんの学校も含めて午後に出た学校のパフォーマンスは全部観た。今回のはトーナメントとして採点されるものではなく、発表会のような物で、トーナメントの時には一緒にならない学校も来てた。その中の一校に海軍で同じ部隊の同僚(去年一緒に日本に出張した奴)の娘さんが通ってて、彼女もウィンターガードをやってるので、同僚も観に来てた。娘さんには会ったことなかったけど、父ちゃんに顔が似てたからすぐわかったよ。 でも娘さんの方が父ちゃんよりしっかりしてそう。   ショーは2時半くらいに終了。乗せて来たブリちゃんの友達をそれぞれの家まで送り、我が家に帰る途中、フリーウェイの上を通る道を走ってたら、そのちょっと北側のところ(フリーウェイ)に消防車や救急車が止まってて、そこから北に向かって渋滞してるのが見えた。   安全運転してみんな無事に送り届けることができて良かったな〜...なんて思いながら帰宅。ところでうちのアパートってそのフリーウェイの真横で、事故現場ってかなり近いかも?と思って、シェイマスと見に行ったら、目と鼻の先だった。見事にひっくり返ってる...   けど、暫くしたら片付いてたので、乗ってた人は命拾いしたんだと思う。そうじゃなかったら何時間も通行止めになるからね。   これ見て、急いでこんなことになるんだったら、ちょっとくらい遅れて怒られた方がよっぽどいいねって思ったよ。運転手は高校のバンドやウィンターガードのスターたちの大切な命をお預かりしてるわけだから、守ってあげなきゃね。   にほんブログ村

パティオの中にフェンス

ラクーンに魚を食べられてから、池を守る方法をいろいろ考えてたんだけど、見かけも良くて頑丈で池を覆えるようなものはアメリカでは売ってないようで、ネットで見つけた使えそうな物は、全部イギリス製。 鉄格子みたいなものだから重いし、たとえ郵送してくれても送料だけで大変なことになりそう。   そこで、せめて錬鉄のフェンスでも売ってないかと思ってアマゾンで探したら、お手頃なのがあった。パネル2つがセットになって$50とか。それなら2セット買えば池が囲える...と思って、とりあえずは製品の評価をチェックしてみようと思って読んでたら、Lowesに行けば1セット$25で買えるという情報をゲット。半額じゃん。   ってことで、早速Lowesに買いに行ったんだけど、それが2週間前の週末で、子供たちが去るちょっと前だったし、私は忙しくて取り付けてる暇なかったから、今週末になってシェイマスにやってもらった。...けど、私の手助けもちょっと必要だったりして。身長は完全に私より高くなっちゃったけど、末っ子の性格はそのままのシェイマス。   なんだかベビーベッドに入ってたときみたい。何とかフェンスは完成。池もこの中にぴったり収まったけど、上も覆った方が良いと思うんで、どうするか考えてるところ。もう一つパネルがあったら使えるかもしれないけど、一つ余分になっちゃうし。とりあえずはすだれでも乗せて、落ちないように固定してみようかな?   ラクーンは魚がいなくなってからも一度戻って来た形跡があったけど、収穫がなかったからか、その後は来てないみたい。でも油断はできないから、完全防備してから魚を買いに行くつもり。ラクーンの餌にはしたくないからね。家の中の小さい水槽に住んでる魚もいるけど、池もしばらくあったから、なくなったら寂しいんだよね。なんて、猫は死んだら二度と飼わないと思うけど... 猫より魚の方が好き。     にほんブログ村

葬儀

木曜日は元同僚の葬儀があった。   平日の朝10時からだったんだけど、仕事を抜け出して来た元同僚も何人かいた。私も、雇われてたら多分抜け出して行ったと思う。今は抜け出すって言うか、仕事は後で片付ければ良いわけだから、時間も気にせずに行けたけど。   日本で父の葬儀に参加した時、服装について母がかなりうるさくて、ちょっとでも色が入ってたらとんでもないとか言われて以来、何を着たらいいのかなんて、ここでも一瞬考えちゃったりするんだけど、日本の葬儀と違ってこっちじゃ色がどうのこのうるさく言う人もいないし、それこそ場違いな恰好でもなければ何でも良かったりする。   実際、元同僚の家族はみんな白い服を着てたし、その他の人たちも普段着。私も黒のワンピースにラベンダーのカーデガンと、普通の恰好で行った。   カソリックの教会での儀式だったんだけど、参列者は私も含めてカソリックじゃない人も多かったので、それぞれの信仰のしきたりに従って祈ってくださいとか、そういう指示もあったり...みんなの真似して同じことをする必要はない。   日本で行った葬儀だと、このあと出棺して火葬場へ行くって感じだったけど、ここでは土葬か火葬かによって違いもあり、元同僚の場合は火葬だったので、その前の土曜日のお通夜の後に既に火葬は終わらせていて、骨壺を納骨堂に納めるために墓地へ向かった。   教会から誘導されて、墓地まで向かう葬儀参列者の車の列...見かけたことはあったけど、参列したのは初めてだったかも...   それと墓地で納骨前に行われた軍隊の儀式も、映画やテレビでは見たことはあったけど、参加したことはなかった。何年か前、その儀式を執り行う役に興味があって、訓練を受けたいと思っていろいろ調べたり、問い合わせをしてみたりはしたけれど、結局は実行できないまま月日が過ぎてしまった。と、そういうことさえ忘れてたのを思い出した。   点呼(roll call)があり、亡くなった軍人の名前(階級)が3度呼ばれ、   それから弔砲(three-volley salute)があり、   弔意を表すラッパ(タップス)の演奏中は、軍人は現役、予備役、退役に関わらず、敬礼をして下さいということだったので、私もさせてもらい、   星条旗が二人の軍人によって三角にたたまれて、元同僚の奥さんに渡された。   こちらのビデオは参考まで。https://youtu.be/-wl4sJrnR30   ところどころで思い出したように涙ぐむ奥さんを見て、私の母も父の葬儀ではあんな感じだったな...と、思ったり、儀式っていうのは亡くなった人のためというより、残された人達を癒すためのものかもしれないと思ったり...私は自分の番が来たら、とりあえず軍隊の儀式はやってもらってもいいけど、それ以外は堅苦しいことはしないで、みんなで酒でも飲んで騒いでくれれば良いって言ってる。   納骨の後はまた別の場所で会食があって、そこでまた会いましょうねって奥さんに言われたんだけど、仕事を抜け出して来てた元同僚たちは行かないって言ってたし、それでも行こうかと思ってた私は、会場のゴルフ場の名前や住所をGPSに入れたと思って墓地を出たら、教会と墓地の情報しか入れてなかったことに気づき、ゴルフ場の名前が思い出せなかったので参加しないことにした。   いつものことながら、こういう場で長い間会ってなかった人達と再会する機会ができて、中にはまた、向こうは私のこと知ってて「久し振り〜!」ってハグしてくれたのに、確かに見覚えのある顔だけど誰だったっけ?と、名前が思い出せなかった人もいた。   数年前に、当時92歳くらいだった元海軍のパールハーバー生存者が、そのくらいの歳にもなると昔の仲間の葬儀が相次いであるって言っていた。ま、私はそこまで行くのにあと40年はあるけど...って、そこまで行くかどうかは別として。実際、亡くなった同僚はまだ60代だったし。でも、だからくだらないことでくよくよせずにとか、ちょっとしたことだったら我慢してとかじゃなくて、納得しなかったら何をすれば納得の行く方向に進めるのか探って、我慢なんてしなくて良い人生に変えて行けばいいじゃん、と思う。   Follow your own heart(自分の気持ちに従え)って、昔嫌いだった人が言ったのに、一番心に染みた言葉。迷った時はいつも唱えてきた。元々、人に何言われても自分の気持ちに従って来てたけど、どうしたら良いのかわからなくなってた時もあって、そんな時にこの言葉を聞いて、雑音を取り除けば自分が心の中で訴えてることが聞こえるじゃないか...と気づいた。その嫌いだった人も70代になってるはずだけど、まだ健在なのかは不明。彼女はこれを私に伝えるために現れたんだな...なんて、思う。   にほんブログ村
Random, Spontaneous, Flirty and Extraordinary」ブログは「Random, Spontaneous, Flirty and Extraordinary」さんの著作です。 上記は 2017-03-26 07:10:32 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日2.7回のペース
羅府散歩 1日1.1回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
ロサンゼルスで子どもと暮らそう! 1日0.4回のペース
■ IRVINE/OC /LA/南カリフォルニア 雑記帳 ■ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
アメリカ事情 from Mitsuko 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.1回のペース