ブログupdateサマリー

アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible ? アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible

チップの目安?

アメリカ生活も20年近くになりますが、それでもまだどうも慣れないことのうちのひとつがチップの習慣です。私がはじめてアメリカに来たころはチップはたしか10%が目安でしたが、それがいつのまにか15%になり、最近では20%までになりました。レストランやホテルでは一応「目安」にしたがってチップを置きますが、じゃあ、スポーツジムでマッサージを受けたらどうするの・・・とか、ヘアサロンでシャンプーだけしてくれた人にはどうするの・・とか。。案外、フクザツ。チップという習慣のない日本で育った私には、チップはいつまでもどうもしっくりこないものです。 Related posts: 夜の10時に処方箋のお薬が必要になったら・・・24時間薬局 日本でケイタイ電話を使う ? SIMカードを使ってみた タイム・シェアやバケーション・クラブってお得でしょうか プロダクト・レジストレーションって必要なの? データ・サービスとお財布の関係 - データ破産しないために 日本でアメリカのケイタイを使いたい・・・ スマホにしたいけど・・・SIM換えられる? 1マイルを大事に使う ? リワード・プログラムを最大限に活用する プリペイド・デビット・カード - 銀行口座がなくてもできるデビット・カード いらないギフトカードをどうするか。。

日本でケイタイ電話を使う ? そのまま使える!

ケイタイがどんどんスマートになって、生活の中でケイタイに頼る部分が増えれば増えるほど、それが使えなくと非常に不便になりますね。日本に一時帰国したときや他の国を一時的に訪れたときなど、どうケイタイを確保するかはちょっと大げさだけど死活問題だったりします。これまで、現地で短期の電話機を借りたり、あるいはローカルSIMを買って自分の電話に入れて使うということを試してきましたが、今年の夏はじめて、自分のアメリカのケイタイをそのまま持っていってそのまま使うということができました。 Related posts: 日本でケイタイ電話を使う ? SIMカードを使ってみた 今年のマネー節約作戦 8つのやってみたこと タイム・シェアやバケーション・クラブってお得でしょうか プロダクト・レジストレーションって必要なの? データ・サービスとお財布の関係 - データ破産しないために 日本でアメリカのケイタイを使いたい・・・ スマホにしたいけど・・・SIM換えられる? 1マイルを大事に使う ? リワード・プログラムを最大限に活用する プリペイド・デビット・カード - 銀行口座がなくてもできるデビット・カード 夜の10時に処方箋のお薬が必要になったら・・・24時間薬局

ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(2)

シリーズ1回目は、大学の授業料はどんどん上がっているのにかかわらず、同時に授業料ディスカウントも増えており、90%弱の学生が、平均額にして50%ほどの学費割引を受けているという現状について考えました。ニードベースのファイナンシャルエイド、あるいは大学のスカラシップ、メリットエイドなどを含めたニードベースでないエイドのどれもまったく受けず、フル授業料を払っている学生は全体の10%ちょっとにすぎないということです。なぜ、授業料をわざわざ上げておいて、その上でディスカウントをするのか。今日はそれを考えます。 Related posts: ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(1) 優秀すぎる学生は不合格にします? アメリカ大学は本当に合格しにくくなっているか ? カレッジ資金のために保険を買う?? 年末のマネー作戦!その2 ? 税金対策ともろもろの13項目 学生ローンにみる アイビー・リーグとサブプライム大学の差 大学に行ってモトがとれるか - 大学っていい投資?  カレッジ費用を貯める(1) − Roth-IRA と 529 アメリカの大学 ? ファイナンシャル・エイド研究 アメリカ大学の学費 ? いったいいくらかかるのか?

ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(1)

College Board調べによると、2014年度から2015年度にかけての大学授業料の増加率は私立大学で3.7%、公立大学で2.9%という結果でした。過去10年間の平均は一年あたり5%だったので、それに比べると上昇率が少々落ち着いてきたものの、それでも大学の費用は毎年着実に増加しつづけているといえます。そしてこれは、過去十年間の平均収入の伸びと比べても、それよりずっと高いレベルで伸び続けています。たとえ年収が$200,000の家庭であったとしても、税金を払って、モーゲージも返済しながら、リタイヤメント準備もしつつ、私立大学の年間$60,000超の学費を、4年分で合計$240,000支払うとなれば苦しいもの。いったいカレッジ費用はどこまで伸びていくのか、自分の子どもが大学に入るころには学費はいくらになっているのか、不安に思う方も多いでしょう。ところが、その裏には知っておきたい事実もあります。今日はそのお話。 Related posts: これからどうなる – アメリカの健康保険の401(k)化! アメリカ大学は本当に合格しにくくなっているか ? 優秀すぎる学生は不合格にします? ファイナンシャル・エイドを多くもらう - EFCの最小化 401(k)も529も、クセモノ手数料にご注意! スマホのアップグレード - 自分への価値を見極める インベストメントの手数料にお気をつけを!(4)−Trading Costs 学生ローンにみる アイビー・リーグとサブプライム大学の差 カレッジ費用を貯める(1) − Roth-IRA と 529 年末のマネー作戦!その2 ? 税金対策ともろもろの13項目

リタイヤメントと海外移住

「老後の海外移住」という言葉があります。これは日本に住む人が使う言葉で、日本よりも生活費の低く暮らしやすい国に移住してリタイヤメント後の生活を送ることをいうのですが、アメリカにも同じようなコンセプトがあります。雑誌などでも”Best countries to retire”というようなタイトルの記事を見かけたりします。医療費や税金負担が重いアメリカでは、一生懸命貯めたリタイヤメント資金を、大切に使って老後の人生を楽しむために、より条件のよい国に生活のベースを移す決心をする人も増えているようです。 Related posts: ソーシャル・セキュリティーの手はじめ(1) - 何がいくら貰えるの? リタイヤメント資金-「貯める」より「使う」フェーズが難しい 老後の医療費 アメリカと日本の数十万ドルの差 401(k)はペンションを超えられない? リバースモーゲージ - リタイヤメントと金策 リタイヤメント準備 - 401(k)かIRAか、どっちがいいの? インベストメントの手数料にお気をつけを!(4)−Trading Costs リタイヤメント準備 - ターゲット・デイト・ファンドとうまくつきあう ソーシャル・セキュリティー - 配偶者として受けられるBenefitsを知る 401(k)マネーでモーゲージを返済する? – ちょっと待って..

子どもに教えておきたいお金のこと - クレジットカードを与える

「子どもに教えておきたいお金こと」シリーズは、ショッピング編、バジェット編、クレジット編と進みました。お金の賢い使い方、使い方の計画と管理、私たちのファイナンシャル生活の大きな要素となるクレジットスコアについての考え方を学んできたことになります。ここまで来ると今度は、子どもにクレジットカードを持たせ、実践トレーニングの段階になります。 Related posts: 子どもに教えておきたいお金のこと - バジェット編 子どもに教えておきたいお金のこと - ショッピング編 子どもに教えておきたいお金のこと - クレジット編 プリペイド・デビット・カード - 銀行口座がなくてもできるデビット・カード クレジット・スコアを決める要素 − スコアを高く維持するには(1) プロダクト・レジストレーションって必要なの? 賢くショッピング - ギフトカードで痛い目にあわないように 消費者として闘う! - Verizonからの滞納通知の巻〜その後 セキュアド・クレジット・カード - クレジット・ヒストリをつくるためのカード アメリカの自動車保険 − いくらあれば十分か?(2)

子どもに教えておきたいお金のこと - クレジット編

「子どもに教えておきたいお金のこと」シリーズ、一回目はショッピング編、二回目はバジェット編を終え、三回目はクレジット編です。アメリカはクレジット大国です。好むと好まざるとに関わらず、アメリカに住んでいる限り、クレジットと無縁では生活できません。クレジットは、責任を持って賢く使えば大きな味方になるになりますが、無責任でよく考えない使い方をすると大きな敵になります。あと1年でカレッジに入学する予定の息子に、今からじっくりと教えておきたいことをまとめてみました。 Related posts: 子どもに教えておきたいお金のこと - バジェット編 子どもに教えておきたいお金のこと - ショッピング編 税金を払う代わりにお金がもらえる − Earned Income Tax Credit プロダクト・レジストレーションって必要なの? クレジット・スコアを決める要素 − スコアを高く維持するには(1) Oops! チェックブックをなくしたら・・・の巻 タックス・リターンをどうするか(4) −人に頼んでも、無くならないあなたの責任 家の売買 − 不動産コミッションを考える(2) カレッジ費用を貯める(2) − beyond Roth-IRA and 529 Medicareを知る(3) − 利用と申請

子どもに教えておきたいお金のこと - バジェット編

スポーツだの習い事だの塾だのと、子どもにはいろいろ学ばせるのに心を砕きますが、基本的なおカネとの付き合い方といいますか、おカネに対する姿勢といいますか、そういうものもきちんと教えておくこともとても大切だと思います。そう思って、「子どもに教えておきたいお金のこと - ショッピング編」を書いたのが3年前。次の編を書こう書こうと思いつつ、伸ばし伸ばしになっていたけれど、気づいてみれば来年の秋には息子も大学に巣立っていきます。そこで今回は、その続きを書くことにしました。 Related posts: 子どもに教えておきたいお金のこと - ショッピング編 子どもに教えておきたいお金のこと - クレジット編 子どもに教えておきたいお金のこと - クレジットカードを与える プリペイド・デビット・カード - 銀行口座がなくてもできるデビット・カード プロダクト・レジストレーションって必要なの? いかにもオフィシャルっぽい悪質DMにご注意を 生命保険で知らねばならない10のおきて-後編  アメリカ医療のミステリー 病院はホテルを探すように・・ 消費者として闘う! - Verizonからの滞納通知の巻〜その後 アメリカの自動車保険 − いくらあれば十分か?(2)

優秀すぎる学生は不合格にします?

最近のアメリカの大学受験は、競争率はどんどん上がり続け、トップ校の合格は宝くじ状態と化し、そのうえ成績的には絶対受かるはずの大学からは不合格通知がくる・・なんだか首を傾げたくなるミステリーは多いもの。今日はその不合格通知の話。A大学にもB大学にも合格したのに、それよりは明らかにランクが下がるC大学からは不合格通知が!・・ふつうはそんなことあまりないだろうと思いきや、実は案外あるらしいのです、こういうケース。 Related posts: ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(2) ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(1) アメリカ大学は本当に合格しにくくなっているか ? カレッジ資金のために保険を買う?? 年末のマネー作戦!その2 ? 税金対策ともろもろの13項目 学生ローンにみる アイビー・リーグとサブプライム大学の差 大学に行ってモトがとれるか - 大学っていい投資?  カレッジ費用を貯める(1) − Roth-IRA と 529 アメリカの大学 ? ファイナンシャル・エイド研究 アメリカ大学の学費 ? いったいいくらかかるのか?

アメリカ大学は本当に合格しにくくなっているか ?

とある友人と話していたときのこと。子どもの進学の話になり、全米ランキングでも上位の大学を卒業している彼女いわく、「私の時代はそれほど競争率も高くなく入学できたけれど、今受験しろといわれたら、きっと私は合格しないだろう・・・」。実はこのような話は案外よく耳にします。「GPAもテストスコアもほぼ満点に近く、スポーツでも活躍しアワードもたくさんあるようなスター・スチューデントが○○大学に合格しなかった・・」という話もよく聞きます。スタンフォード大学の合格率は約5%だそうで、きっと不合格の95%の学生もスタンフォードを受験するくらいだから、きっとそれなりにかなり優秀ななずで、その中にはたくさんのスター・スチューデントが隠れていることでしょう。エリート大学の合格はまさに宝くじに当たるようなもの・・とも。こんな話で不安が不安をあおり、15校とか20校とか受験するという話も聞きます。でも、それ、鵜呑みにするのはちょっと違うようです。今日はその話・・。 Related posts: ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(2) ディスカウントで大学行くのがあたりまえ?(1) 優秀すぎる学生は不合格にします? 高すぎるアメリカ! - 大学はカナダへ、手術はインドで 年末のマネー作戦!その2 ? 税金対策ともろもろの13項目 学生ローンにみる アイビー・リーグとサブプライム大学の差 大学に行ってモトがとれるか - 大学っていい投資?  カレッジ費用を貯める(1) − Roth-IRA と 529 アメリカの大学 ? ファイナンシャル・エイド研究 アメリカ大学の学費 ? いったいいくらかかるのか?
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible ? アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible」ブログは「admin」さんの著作です。 上記は 2015-10-05 12:19:44 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日2.0回のペース
羅府散歩 1日1.4回のペース
VC社長日記 1日1.0回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.9回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.4回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.1回のペース
まるごとOC生活〜見て、感じて、オレンジな生活☆ 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース