ブログupdateサマリー

海外から日本のテレビを見る -WatchJTV-

海外で日本の地上波、BS、CS、Hulu、TVer、DAZN、AbemaTVが自由に見れる!

持って行って本当に良かった!海外在住に必要なアイテム

海外で日本のテレビ、日本のオンディマンドコンテンツ、日本のゲーム、カラオケ、書籍日本にいれば当たり前に手に入るものも実は海外に出てしまうと非常に入手しにくくなります。 Hulu, DAZNが見れない!   そうなんです。海外では日本のHULUはみれません。PCでもスマホでもAppleTVでもAmazon Fire TVでもつなぐインターネットが海外の場合は見れないのです。 海外のインターネットにつなぐと無情にもこのようなエラーが出て再生ができません。これは日本の正規のアカウントでログインしても日本で使えていたAppleTVやAmazon Fire TVなどの機器を経由してもアクセスができません。これはインターネットを繋いだ場所が日本以外の場合はどうしようもないことになります。 ところが、これを解決してくれるマジックスティックが存在します。   WatchJTVが販売しているオンディマンドスティック。例えばAppleTV, Amazon Fire TVなど日本で使えていた機器を海外に持って行き海外のテレビに取り付けます。そしてオンディマンドスティックとつなぎます。たったこれだけで不思議や不思議。日本のHulu, DAZN他日本のコンテンツにアクセスができるようになります。 海外のテレビにこのスティック1本とりつけるだけで今まで海外で使えなかった機器がたちまち使えるようになります。AppleTV, Amazon Fire TV / Stick, WiiU, PS3, 4, Xboxなど、海外では使えないものも全く日本と同じように使えるようになります。 海外赴任には必ず1本必須です。 テレビがみれない! 当然ですが海外のテレビでは日本のテレビは視聴できません。ところが、日本に1台テレパソを設置することでこのオンディマンドスティックで日本のテレビが見れるようになります。       このようにテレビだけでチャンネルを切り替えたり、録画予約まですることができるようになります。 録画の予約まで海外のテレビでできるようになります。PCやスマホは一切不要。必要なのは海外のテレビ1台です。   オンラインゲームができない! 海外に来て気がつくのがオンラインゲームができなくなること。いつも日本のサーバーにつなげていた場合は海外に来た途端に海外サーバーにつながってしまうため日本と同様な動作は期待できません。 テレパソには無料でVPNサーバーが搭載されています。この機能を使ってPCからアクセスすることでPCが丸ごと日本にアクセスができますので日本で利用していた環境と全く同じ環境で利用することができるようになります。     オンラインバンキング、書籍の購入、映画のレンタルなどもすべてVPN接続をしてからPCやスマホでアクセスすることで海外にいても日本と全く同じ環境でインターネットの利用が可能になります。     オンディマンドスティックは海外のテレビに接続。テレパソは日本の自宅に設置。たったこれだけで何不自由のない日本の環境を海外で構築することができます。   Enjoy! 海外生活!      

大人気!超簡単に海外で日本のテレビを見る2つの方法

これからご紹介する2つの方法は、海外の現地放送を申し込むより簡単にそしてお手軽に海外で日本のテレビが見れる方法です。まだ導入されていない方は海外生活の快適度がグーンとあがりますよ。 海外で日本のテレビを見る方法1 日本のテレビを見る方法として、最近人気が高いのは Netflix, Hulu, DAZNといったようなオンディマンドを契約して見る方法です。日本のテレビ番組、映画、ゲーム、書籍、カラオケなど様々なコンテンツが充実しています。 これらのサービスを利用するには、Amazon から販売されているAmazon Fire TVがオススメです。この機器を日本で購入し海外にお持ちください。海外のテレビのHDMI端子に取り付けるだけで設置は完了です。ただし、このままでは海外でのご利用はできません。(一部のコンテンツは見れますがこれは日本仕様ではなくアメリカのアマゾンサーバーから閲覧できる海外で放送されている限られた番組です。)そこで、オンディマンドスティックを1本海外のテレビに取り付けるだけで、なんと日本で利用しているときと全く同じ環境でご利用いただけるようになります。 配線はとっても簡単です。 このようにオンディマンドスティックとAmazon Fire TVをLANケーブルでつなぐだけ。(詳細な設定手順はこちらから) 同じようにAppleTV, WiiU, PS4, Xboxなども丸ごとVPN接続することができるようになります。Amazon Fire TVがオススメなのは、主要な大手コンテンツNetflix, Hulu, dTV, DAZN, U-Next, Amazon Primeすべてが利用できるためです。現在使えるコンテンツでは業界で最も最強な機器となります。 必要なもの 1 オンディマンドスティック一式 2 オンディマンドスティック操作用のマウス/キーボード 3 ?LANケーブル1本 4 Amazon Fire TV  (日本版でご利用ください。)   海外で日本のテレビを見る方法2 地上波、BS、CSを日本の自宅と同じように見たい場合は、日本の自宅にテレパソ1台設置すれば可能になります。(テレパソを選ぶ理由はこちらから) 海外のテレビに取り付けたオンディマンドスティックで日本のテレビの操作がすべて行えるようになります。オンディマンドスティックをメディパソにアップグレードすれば、手元にこのようなリモコンも使えるようになります。 ライブ視聴も、チャンネルの切り替えもリモコン1つでボタンを押せば日本のテレビの操作が可能になります。まさに海外からリモコンでテレビを見るということが実現します。 配線3ステップ 設置はとっても簡単です。(設置はたったの3ステップ。手順はこちらから。)   必要なもの テレパソ(日本に設置) オンディマンドスティック(海外のテレビに設置)   たったこれだけで海外のテレビで自由自在に日本のテレビやオンディマンドが見れる環境となります。   オンディマンドスティックをメディパソにアップグレードすれば、なんとこのような形でリモコンとしての利用も可能に!     口コミだけで広まっています。大好評発売中!  

海外からオンディマンドを見る方法

海外でオンディマンド(Netflix, Hulu, Amazon Prime, TVer, AbemaTV, DAZN, dTV, U-Next…など)を契約すれば、日本のテレビが自由自在に海外で見れるようになります。オンディマンドには、様々な種類、再生機器がありますがどのコンテンツを視聴するかによって様々な選択肢があります。この記事では、実際にアメリカで利用している私自身がオススメするオンディマンドコンテンツを簡単に見るための方法をご紹介します。 海外からオンディマンドを見るのに最も最適な機器は?   海外でオンディマンドコンテンツをみるのに一番簡単で、一番お得な機器はAmazon Fire TVです。日本でも現在大人気の機器です。     Amazon から販売されているAmazon Fire TVでは、Netflix, Hulu, Amazon Prime, AbemaTV, DAZN, dTV, U-Nextと大手オンディマンドサービスのほとんどのコンテンツを利用できるようになります。   Amazon Fire TVはどこで買っても良いのか?   Amazon Fire TVは、必ず日本のアマゾンでご購入ください。アメリカや海外でのアマゾンで機器を購入しますと日本のコンテンツの視聴はできません。これは、アプリストアーの紐付けが機器にされているため、例えば AbemaTV のアプリをダウンロードしたくても海外のストアーにつながるためできないということが起こります。日本のコンテンツを視聴したい場合は、日本のアマゾンで購入するのが必須です。     Amazon Fire StickとTVどちらがよい?   Amazon Fire にはAmazon Fire TVとAmazon Fire Stickの2種類があります。海外からご利用になるには、Amazon Fire TVをオススメします。Amazon Fire TVには、有線でつなげるLAN口がついています。海外での利用にはこの有線LANを利用することで回線速度を最大限に確保できますので海外でのご利用の場合は、Amazon Fire TVの方をオススメします。     海外で必要な回線速度は?   Amazon Fire TVを海外から利用する場合には、日本国内で利用する時と同様の速度はでません。これは海外から利用するときは国際回線を通るため(電話でも国際電話回線を使うように)回線が非常に低速になるためです。   現在のインターネットの回線では国際間で出る速度は3-4Mbps程度とお考えになるのが目安となります。(ちなみに日本の国内回線の場合は50Mbpsというような数字で利用します。)       自分の回線速度を知るには?   USENの回線テストで海外にあるPCから速度を測定してみてください。回線が1Mbps以下であれば海外からのオンディマンドコンテンツの視聴は難しいと思います。理想は3-4Mpbs程度あれば視聴可能な範囲といえます。...

超効果的!無料で使える語学講座

皆さんも一度は経験されたことありませんか?NHKの語学講座。様々な言語のの講座がテレビやラジオで無料で利用することができます。これ実は海外に住んでいるとすぐ実践できるのでめっちゃくちゃ役に立つんです。     1. NHKテレビ講座 英語講座が一番多いですが、その他ドイツ語、スペイン語、イタリア語など様々な言語が提供されています。テレパソで録画予約をしておけば、海外のテレビでNHK講座を学ぶことができます。       1-1. 番組を選択 例えばしごとの基礎英語。NHK教育テレビで月曜から木曜まで10:50-11:00PMまで毎日10分ずつ行われている講座をテレパソで録画予約してみます。     1-2. 録画手順 まずは日本の自宅に設置してあるテレパソに海外のPCやスマホからアクセスします。テレパソの番組表から録画したい番組をみつけてください。10:00PMなので右のプルダウンメニューを開くと録画希望の時間に飛ぶことができます。番組を見つけたら番組タイトルをクリックします。       しごとの基礎英語というタイトルを確認し、毎日この時間帯に録画するを選択します。         これから録画される予定のリストは、これからの録画 をクリックすることで一覧で見ることができます。毎日録画予約が入っていることを確認します。         録画予約はこれで終了です。あとは何もすることはありません。これ以降日本で自動で録画されますのでテレパソと切断します。     1-3. 視聴手順 録画された番組は、海外テレビで簡単に見ることができます。海外のテレビにテレパソと自動通信ができる、オンディマンドスティックをとりつけるか、AppleTV, Amazon Fire TV, Roku, Xbox, PS3,4をテレビに取り付けることでもすぐに録画した番組を海外のテレビで視聴することができるようになります。   オンディマンドスティックの場合は、そのまますぐに視聴ができます。AppleTV, Amazon Fire TV, Roku, Xbox, PS3,4などの機器を利用する場合は、各機器のストアーからPLEXアプリをダウンロードしてインストールします。     このアイコンがPLEXアイコンです。テレパソと紐付けしてあるアカウントでログインをすることで海外からでもすぐにテレパソにアクセスができ視聴が可能となります。       NHKラジオ講座 NHKの語学講座は、ラジオでもたくさん提供されています。らじるらじるというNHKのインターネットラジオでは、ラジオ第1、ラジオ第2、NHK-FMの3局があります。語学講座が多いのはラジオ第2です。       2-1. VPN接続で視聴 らじるらじるは、海外からの回線では聴くことができませんので、まずはPCまたはスマホにVPN接続をしてからアクセスをします。VPN接続は、JP VPN接続サービスやテレパソをご利用であればテレパソ経由でご利用いただけます。   まずは、PC(マック、ウィンドウズ)にインストールしたVPN接続をオンにしてかららじらじるにアクセスします。   超簡単にVPNを解説、そして導入手順まで。。。  ...

海外で日本のテレビを見る方法 超簡単3ステップ!

海外で日本のテレビはみたいけど設置が難しいから上手く行くか心配。。。という方は必見です。テレパソの導入は実はめちゃくちゃ簡単なんです。 1. テレパソを日本に設置 弊社からお届けする全てのケーブルには色のスティッカーが貼ってありますので色同士でつなげるだけで配線が完了します。弊社推奨レコーダー(1万円程度)に取り付けて自宅のインターネットにつなぐだけであとは弊社のエンジニアが全ての設定を行います。 これを日本に設置するだけで、お手持ちのすべてのPC、スマートディバイス、AppleTV, Amazon Fire TV, PS3,4, Roku, Xbox,オンディマンドスティックなどの機器が自宅のテレビと繋がるようになります。     2. 海外のテレビにオンディマンドスティック設置 オンディマンドスティックまたはメディパソ(こちらはTwitter, Siri, myThings, IFTTTでテレパソに指示をだせるようになります。)を海外のテレビのHDMI端子につなぎます。これだけで海外のテレビでテレパソを自由自在に操ることができるようになります。録画予約も録画削除もライブ視聴も録画視聴も全てテレビだけでご利用いただけます。もちろんオンディマンドも!     もしくは、AppleTV, Amazon Fire TVなどの機器でも構いません。 これで海外のテレビで自由に日本の自宅のテレビと海外からアクセスできないオンディマンドコンテンツの視聴が可能になります。     3. あとは自由に海外でお楽しみください あれ?2ステップでしたね。 ==================== テレパソHD $1099 オンディマンドスティック $199 ==================== 今ならこのオンディマンドスティックが無料に!詳しくは下記よりご参照ください。      

DAZNを録画する方法

DAZNを録画する方法は、コンピュータ上の画面を録画するという方法で実現できます。無料、有料ソフトをお手持ちのPCにインストールして録画する方法もありますが、ここではテレビのレコーダーのように予約録画からテレビ視聴までが一体になった方法をご紹介します。       新時代のウェブレコーダー   これまでテレビでJリーグを見ていた方はDAZNへの以降に伴い費用削減で視聴できるようになったものの使い勝手が今までと違い不便に感じることも多いかもしれません。   DAZNは、インターネットでしか受信できない放送なので主な視聴方法がPCやスマホなので今までのようにテレビをつけてすぐ見れる。見たい番組はあらかじめ録画しておく。といったテレビでは普通の作業ができなくなっています。   そこで、レコーダーのウェブ版。ウェブレコーダー登場です。ウェブパソは、コンピュータのモニターに映った画面をテレビと同じ感覚で録画することができる次世代のレコーダーです。 併用すると便利かも!海外からDAZNを見る方法はこちらから     ウェブパソでDAZNのJリーグを予約録画してみた   3月4日 (9:30AM)の試合の録画予約をしてみました。(記事を書いていたのは3月3日)明日の試合です。ウェブパソからDAZNにアクセスし COMING UP(これからの試合予定)から画面を開きます。まだ放送されていないので表示のみされている状態でURLアドレスをコピーします。       ウェブパソの録画予約画面をひらき、日付、開始時間、先ほどコピーしたURLアドレスをコピーし、予約を作成します。         で翌日。。。出来てました。録画ばっちり成功しました。これは便利です。       ダウンロードしてスマホに転送すれば、オフラインでの視聴が可能です。(データ量はかかりません)     さて、視聴は? ウェブパソで録画した番組は、いろいろな機器で再生ができます。例えばAmazon Fire TV, AppleTV, オンディマンドスティック, XBox, Roku, PS3,4などなど。       PLEXというアプリをインストールすることでウェブパソと紐付けできますので録画したらすぐにテレビで視聴ができます。もちろん、PC、スマホでの再生もPLEXアプリで可能です。     テレパソの録画システム採用 すでにご好評いただいておりますテレパソの録画機能システムを利用し、ウェブ上のコンテンツの録画予約が可能になりました。海外からご利用の方においては、VPNという接続も不要になりますのでダブルで便利になります。   テレパソは自宅の地上波、BS、CS用のレコーダー。(ご利用はこちらから)   ウェブパソはオンディイマンド(インターネット上の)コンテンツ用のレコーダー。(ご利用はこちらから)   どちらも海外、日本ともに快適にご利用いただけます。    

気づけばバイリンガルにと喜ぶ親が知らずに実践していた3つのこと。

子供がなぜか流暢に普通の日本語を話すお子さんは大抵実践している3つのこと。誰でも簡単に取り入れることができる簡単な方法です。   1. 日本のテレビを見せる 小さい年齢であれば、お母さんと一緒、いないいないばあ、しまじろうなどがお勧めです。DVDなどで実家から送ってもらったものを繰り返し見させるのではなく、日本で行っている生の放送をそのまま見せることが重要です。   日本ではテレビで季節感を味わうことができます。テレビに出ている人の服装、発言(季節の挨拶、暑い寒いの感想など)今の日本を直接言語、感覚として取り入れることができます。   少し年齢が上がってくると、サザエさん、ちびまるこちゃん、ドラえもんなどがお勧めです。これらのアニメには必ず季節の行事や日本の習慣についての描写が行われますので子供たちは感覚的に日本のカルチャーを学ぶことができる絶好の教材になります。   例えばカリフォルニア生まれ、カリフォルニア育ちの7歳のお子さんですが日本人学校にも通った経験はない(お母さん日本人、お父さんアメリカ人)のですが日本の体験入学に参加した時に、上履きを履き替えることをすでに知っており(アメリカでは靴は履き変えませんので上履きという考え自体ありません。)どこで覚えたのか尋ねたところ、ちびまる子ちゃんがいつもやってるから。と答えたというエピソードがあります。   子供にとってはテレビというのはとても重要な語学ツールになります。学校では教えてくれないナチュラルな言葉の取得にはテレビは欠かせません。   ちなみに私自身も海外留学する際には、Full House というアメリカのテレビドラマで様々な身振り手振りスラングを覚え本当に現地で役に立ったことを覚えています。   ITの発達した現代では、日本のテレビを海外で取り入れることはとても簡単です。海外の自宅のテレビで日本のテレビが映る環境にする方法はこちらから。     2. 日本語の活字を見せる 小さい頃から文字を見せるのはとても重要な意味があります。子供たちは書くことはできなくとも認識(漢字やひらがなを形として認識する)ことができます。   無理矢理書かせるのではなく、常に日本語の文字が見える環境にある。雑誌が常に家にあったり漫画を簡単に手にできる状況があったりすることで、何気なく日本語の文字を目にすることができる環境を作ることができます。   特に幼児向けの雑誌などではテレビで出てくるキャラクターがたくさん登場してきますので、視覚から入るテレビでの情報と文字から入る情報がリンクしやすい状況を作ることができるのでお勧めです。   海外では手に入りにくい雑誌ですが、実はこんなに簡単に手に入る方法があります。       3. 子供とは徹底的に正しい日本語で接する   海外に住んでいるとどうしてもルー大柴状態の日本語になりがちですが、そのような話し方は子供にそのまま悪影響を与えてしまいます。   ある時、4歳くらいのお子さんが ”お靴を足にPutしていい?” (訳:靴履いていい?)と聞いてきました。ルー大柴以上の状況でこれ誰に通じる言葉なんだろう?と驚いたことを覚えています。   おそらく親御さんがものすごくルー大柴状態だったのかもしれませんが子供はそれをさらに進化させてしまいますのでもう誰にも分からない謎のフレーズを言うようになってしまいます。     テレビ、ラジオ、書籍、カラオケ日本の環境にすることは今やとても簡単です。海外在住の際には、自宅だけはしっかりとした日本の環境にすることはストレス解消、バイリンガルの育成はもとより楽しい海外生活を充実させることができるツールになるのではないかと思います。   具体的な導入方法についてはこちらからご参照ください。    

衝撃! 思ったよりバイリンガルに効果なし!と嘆く親がしている3つのこと

国際結婚、海外赴任などでお子さんをバイリンガルにしたいと思う親御さんは多いと思います。バイリンガルとは流暢に母国語と現地語を話すことを指しますが、日本語の場合なかなか流暢に育て上げるのは実は至難の技。日本で日本語が上手ねと言われる時点ですでにアウトな訳ですが(片言なことがバレている)、日本で全く気がつかれない日本語を話せる海外在住の子供はなんとわずか4%程度しかいないのです。   そこで今回は、お子さんがまだ小さくてバイリンガルに不安な方必見!のうちの子バイリンガルに簡単になれるはずだと思ってたのにと思っていた親が必ずしている3つのことをご紹介します。   1. 日本語学校 これは海外在住の日本人の多くが通学させている海外で日本の教育を受けることができる学校です。現地では日本語学校と呼び多くの場合土曜日(または平日の午後など)に丸々1日朝から主要科目(国語、算数、理科、社会)を習うことができます。   多くの場合は海外赴任などで一時的に海外に来るかたがいずれ帰国するため帰国後お子さんが授業について行けるようにといれるものですが、国際結婚でバイリンガルにしたいと考える親御さんからも人気があります。   しかし日本語学校に行かせたから流暢なバイリンガルになったわ。という声は残念ながらあまり聞いたことがありません。流暢なバイリンガルと通学にはあまり大きな効果がないような気がします。その理由はこの3つではないかと思います。   1-1. 宿題が多すぎる そもそもアメリカの現地校でも厖大な宿題がでるなか、日本語学校でも1週間分の宿題が厖大にでます。現地の宿題もこなし、日本語学校の宿題もこなさなければならないのは子供にとっては苦痛でしかありません。   1-2. 使わない漢字練習の繰り返し 現地アメリカではまず漢字や日本語の看板すら目にしませんのでいくら学校で覚えなければならない漢字を練習しても実践する場所がないのではなかなか上達してきません。無理矢理記憶させてもすぐ忘れますので少々時間の無駄遣いです。   1-3. アメリカとの文化の差 朝の朝礼、体育祭、卒業式など日本で行われる形式で行われるわけですが、これがアメリカとは随分カルチャーが違います。アメリカでは整列なんてしませんし(ラインはいつもぐちゃぐちゃです)、終業式もありません。(普通の1日で終わります。)節目節目に行われる特殊な行事。かなりフリースタイルなアメリカの現地校に通っているとちょっと疲れる行事です。   以上はあくまでも子供の目線から見たものですが、やはり言語取得とは好きこそ物の上手なれ。といったところではないかと思います。     2. 日本語環境をつくらない 上記のように日本語学校に通学させる熱心な親御さんではあるものの平日はすべて英語オンリーという環境にしてしまうのもまた大きな特徴です。   小さいうちは日本語の方が強いお子さんも多いため、実は幼少期は英語を心配される方が多くおられます。そのため現地校(アメリカの学校)に行くときは英語一色(今度は英語の心配をしてしまいがち)で日本語を遮断させてしまうのです。   現地校ではなるべくアメリカ人のお友達と話しなさい。というようなことでは子供は混乱してしまいます。   また自宅のでの環境もすべて英語のテレビ。せっかく強かった日本語もこれでは一気に潰されてしまいます。子供が小さいうちに虜になるのがキャラクター。海外に住んでいると如何しても現地のキャラクターに目が行きますが、小さいうちから日本のキャラクター(NHKのワンワンとか、しまじろう、プリキュア、ドラえもんなど)に興味を持つことでそのテレビを通して言語を取得して行きます。   ものごごろついたうちから英語のテレビを見せてばかりいると、トーンの違いやキャラクターの違いにより日本のテレビを見たがらなくなりますがそうなってしまいますと元に戻すのはかなり厄介です。       3. ルー大柴対応をしてしまう と言いつつも、自分自身もアメリカの環境に慣れてくると日頃の日常会話に英語と日本語が混じってしまいルー大柴状態になってきてしまいがちです。   “今日Playdayしようか?” (訳:今日遊ぼうか?) “Do you want りんご?” (訳: りんご食べたい?)   など周りでも聞いたことあるフレーズ多いのではないでしょうか?中途半端な英語だか日本語だかわからないフレーズで子供に話しかけるのは、バイリンガルに教育にとって一番障害になることなのです。(現地にいるとこのようなルー大柴状態の方が話しやすくなってしまうのもまた本当で悲しいことではあるのですが。。。)   徹底して正しい日本語で対応する。のは実は親側も難しいことなのです。言語は生き物ですから使わなければ上達しませんし使いたい状況がないと使う意味がありません。そんな状況をうまく作った親御さんもおられます。日本語学校は通学したことのないのになんでこんなに流暢に?   子供がバイリンガルになった!と喜ぶ親が必ずしている3つのこと。はこちらから。          

海外赴任家族が鬱になるのは国内の3倍!家族を鬱にしない為の対策はこれだ!

海外赴任が決まったら。。。後回しになりがちですが一番重要なのが海外での日常生活です。はじめの3ヶ月はバタバタしてしまうので忙しすぎて考える暇もないことですが、ふと6ヶ月経った時に襲ってくる海外生活の家族のストレス。襲われる前にしっかりと対応しておきましょう。     日本語の環境をつくる 海外でのストレス軽減の一番の方法は、常に日本語に触れている。ということです。海外に出てしまいますと買い物もご近所さんもすべて日本語以外の環境で過ごさなければならなくなります。そんな時、家の中だけはいつもと同じ日本の環境を作ることで海外生活のストレスは一瞬で吹っ飛びます。   海外赴任前は、”郷に入っては郷に従え” と思う人も多いかと思いますが、海外の人はそんなふうに思っておりません。自分のカルチャーは他国に住んでいてもしっかりと守る。それで良いと思います。自宅に帰ればいつものようにテレビが見られいつものようにラジオを聴き、いつものように雑誌をめくる。。。週末にはレンタル映画で家族団らん。そんな環境を海外でも構築して行くことを強くお勧めいたします。     海外のテレビで自宅のテレビを受信する ITが発達した現代では、海外のテレビで直接自宅のテレビを受信することができるようになります。   必要なもの: テレパソ(日本の自宅に設置) オンディマンドスティック(海外のテレビに取り付ける)   たったこれだけで日本の自宅のテレビをリアルタイム、録画、録画転送と日本で行っていたすべてのことが海外でもできるようになります。   またテレパソには、VPNという機能も付いておりますので海外からはアクセスできないHulu, Netflix, DAZN, AbemaTVなど日本と全く同じようにアクセスできるようになります。       海外でも妥協しない画質 海外だから画質が悪くても仕方がない。と思っていませんか?テレパソをご利用であれば海外の大画面テレビで日本と同じ画質で日本のテレビを視聴することができるようになります。海外で日本語放送なんて契約する必要もありません。ワンセグ画質で我慢する必要もありません。日本と全く同じ画質で視聴できるのがテレパソHDです。   ワンセグはテレビでは見れません。(画質が悪すぎます) ストリーミングは、海外の回線に依存します。(低速だとみれません) テレパソは、大画面で見れる画質処理。回線に依存しないダウンロード機能を搭載しています。これは他社ではカバーされていない海外在住者の為の重要な機能です。     海外で起きるさまざまな障害 海外では日本とは比較できないほど回線トラブルが発生します。また回線環境も日本と違いかなり低速です。海外に行ってから見れないじゃない。では家族のストレスは倍増します。確実に日本のテレビを見れる環境の構築は渡航前の重要な準備となります。       WatchJTVのテレパソが海外で確実に視聴できる理由は、録画した番組を海外まで転送できる点です。通常ストリーミングというのは、データは日本で海外から視聴するというものですがテレパソは、海外までデータを丸ごと送ってしまうのです。(郵便やEMSではありません。インターネット上で即時転送できるのです。)   豆知識:海外では国際回線を使ってテレビを見ますが国際回線はたったの4Mbps程度(多くはそれ以下)しかでません。日本では光ファイバーでは60Mpbsでる速度で利用している世界です。いかに回線速度が悪いか渡米前に認識しておきましょう。(ストーリーミング再生の場合回線が足りなければ視聴はできませんが、テレパソならこの欠点もダウンロード機能でカバーしています。)   その為、番組データが海外にあるため100%視聴できないという状況が起こらないのです。今日は回線が悪いからテレビ見れなくてごめん。などという言い訳は一切不要です。     海外でも充実サポート テレパソをご利用いただくもう一つの利点は海外からのサポートです。多くの業者は “海外での動作は保証しません” というものが大半でサポートも海外からはわかりません。という回答が殆どです。テレパソは、海外在住者が快適に使えるように設計しておりますので海外赴任者が実際に海外に渡航した後も引き続きサポートを行っております。   ユーザー様のみご利用いただける専用サポートページで個別サポートを受けられるのも海外で困った時の強い味方になります。     海外で家族を鬱にしない対策として 海外赴任では、多忙な仕事のスケジュールをこなしながら、家族のケアーもしなければなりません。渡米後6ヶ月で多くの配偶者が鬱になることもよく知られている事実です。日本のテレビを配偶者、お子さんが自由に見れる環境にしておけば少なくとも時間を持て余すということがなくるほか、それを聞いた他の日本人が遊びに来るというきっかけ作りにもなります。   実際とある大企業の駐在の奥様。日本では非常に活発に行動されていた方なのですが、アメリカに渡米後6ヶ月引きこもり状態になった方おられました。英語がわからないのと運転ができない(日本では運転は必要なかった為)ということでずっと引きこもっておられました。   ある時、公園でお子さんを遊ばせていた時に知り合った方がテレパソユーザーでテレビを見に来ない?という一言から関係が構築され今では心の支えとして駐在生活を満喫されております。   ちょっとしたケースですが海外での日本語環境が日本では想像できないほど大きなものであるということは言うまでもありません。     テレパソを導入すれば海外赴任は成功する! 海外赴任終了されたお客様からは、いつもたくさんの感謝の言葉をいただいております。   “海外赴任の5年を乗り切れたのも一切不自由しなかったテレビのおかげと実感しています。次回また海外赴任になった際は必ず再度利用させていただきます。本当にありがとうございました。”   ”海外で鬱になりかけていた時に夫が導入してくれたテレパソ。テレビが毎日みれるというだけで一人で家にいる時間がいままでと大幅に変わったこと。とても感謝しております。”...

海外からAmazon Fire TVで石原都知事の生中継会見をみてみた

昨日世の中をお騒がせしている東京都元都知事石原都知事の会見があるということをネットで知ったので、海外から見てみることにしました。会見は日本時間で15時から生放送。   放送枠にとらわれないAbemaTV 日本時間ではちょうどワイドショーの時間ということもありテレビでも放送していましたのでテレパソで視聴してもよかったのですが、ちょうど良い機会だったので今話題のAmazon Fire TVからAbemaTVを使って視聴してみることにしました。   AbemaTVというのは、テレビ朝日とサイバーエージェントが合同で配信している無料インターネットサービスなのですが、Amazon Fire TVをテレビに取り付けると簡単に視聴できるようになります。24時間ニュースが流れるニュースチャンネルは、実際にテレビ朝日で流れているものが再放送されることも多く、海外在住者にとっては嬉しいサービスです。   今回なぜ石原都知事の会見をみるのにAbemaTVを選んだのか?実はインターネット放送というのはテレビと違い生放送でノーカットで全てを見ることができるのです。テレビなどではスポンサーの関係上、途中で切れたりコマーシャルが流れたりするのですが、AbemaTVは1時間ノーコマーシャルでまるで会見場にいるかのように一部始終を見ることができます。   インターネット放送ならではの試みです。     用意するもの 海外でAmazon Fire TVをつかってAbemaTVをみるには、2つのものを用意する必要があります。   1. Amazon Fire TV(日本のアマゾンで購入したもの)   2. オンディマンドスティック $199(下記のリンクよりすぐにご購入いただけます。)       テレパソユーザーならオンディマンドスティック追加で利用できます。 テレパソをお持ちでないなら、こちらからご利用いただけます。         配線方法 海外のテレビのHDMI端子にAmazon Fire TVを繋ぎます。 もう一つのHDMI端子にオンディマンドスティックを繋ぎます。 LANケーブルでこの2機を繋ぎます。     たったこれだけで本来このような表示になる海外では使えないAmazon Fire TVが、まるで日本にいるかのように使えるようになります。   Amazon Fire TVとオンディマンドスティックの設定手順         アプリのダウンロード Amazon Fire TVのリモコンでアプリの追加からAmebaTVを追加します。 クリックして視聴開始!       全てはこのAmazon Fire TVのリモコンで操作できます。AbemaTVには、30局ほどの無料チャンネルがあり常時インターネット上で放送されております。テレビ朝日系なのでテレ朝で流れる番組もちらほら放送されます。   アニメチャンネルも充実しているのでお子さんがおられる方などはとても便利にご利用いただけると思います。  ...
海外から日本のテレビを見る -WatchJTV-」ブログは「WJTV」さんの著作です。 上記は 2017-03-28 14:16:54 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日2.3回のペース
羅府散歩 1日1.4回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
ロサンゼルスで子どもと暮らそう! 1日0.4回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
■ IRVINE/OC /LA/南カリフォルニア 雑記帳 ■ 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース