カレンダー

2014年6月
    7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

what's new

成長の条件

渡米一年二ヶ月。激しく、そして悩ましく、むちゃくちゃ大変だけど、それが面白くもある毎日が続いている。そんな中、日曜日は気分転換。
カリフォルニアらしく、家から車で10分のパブリックコースで、早朝5:00から友人とゴルフの特訓。若い頃は、一日潰して、身の丈以上にお金を使うので大嫌いだったが、前職で海外の仕事を担当し、40の手習い的に始めたゴルフ。っと、言うことで、キャリアはまだ一年ちょっと。
さすがのロスでもAM5:00は真っ暗で、初めて見る衝撃で光るボールを購入させられ、それでプレイをスタート。あちこちで、赤、緑、青と光るボールが飛んでいる様子は、なんとなくSTAR WARSな雰囲気。真っ暗でクラブのヘッドもよく見えない中、ボッと光るボールを正確に打つのは想像以上に難しく、空振り連発。スイング、ちょっとマシになってきたかと思っていたけど、どれだけ視覚に頼っていたかを思い知らされ軽くショックを受ける。
AM6:00過ぎ、すっかり明るくなり、徐々に気分も上々。そんな中、後ろの黒人二人組みから「そっちも二人なら、一緒にまわろうぜ」と提案。190cmオーバーのいかついオジサン。「いやー、ビギナーっすから」「問題ないぜ」みたいなやり取りのあと、結局一緒に回ることに。大丈夫かいな・・・、と不安を感じるも、こうなったらヤルしかない。
ボールをセットして、ドライバーを構える。緊張感と集中力が高まる。カッキーン!!朝の空振りが嘘のように、ドライバーがかっ飛び、190cmのオジサンのボールを越す飛距離。続くロングのアプローチが漫画のように決まり、まさかの2オン。マジか??ドキドキしながらのロングパット。コーンッ!!嘘のようにカップに吸い込まれるボール。うわっ、アメリカ初バーディ。パーで終えたオジサンが「ワオッ」と呟き、「やるなー、お前」みたいな顔でこっちを見ている。日々、土壇場に強い男で在りたいと思っているので、ジワジワと込み上げてくる喜び。
学んだこと。やっぱり人間成長するためには、適度な緊張感が必要だということ。適度な負荷を自分にかけ、それをうまく利用して出来る事を増やして行く。
さっ、6月最終週の月曜日がスタート。今週も精一杯頑張ろう。

06 23, 2014

はじめまして

ライトハウスグループ Vice Presidentの 植野 毅 です。これから公私に余りこだわらず、自分が経験したこと、その時に感じたこと、考えたことなんかをこの場を通じて発信していきたいと思います。不定期になりますが、よろしくお願いします。

まずは、初回と言うことで簡単に自己紹介をさせて下さい。

昨年4月に渡米してきました。1971年生まれ。現在42歳。家族は妻と4歳の息子が一人。トーランス在住。無類の麺好きで、昼食は必ず麺類。夜は酒をこよなく愛し、鮨、焼鳥が大好物です。趣味はバイクと靴磨き。ロスに来てから健康志向が強まり、ジム通いとゴルフを少々。

日本では、株式会社リクルートで16年半、教育・人材・販促・旅行という幅広い事業領域を経験、担当してきました。経験が深く、得意とする分野は、新規事業開発、組織マネージメント、人材育成、営業戦略策定及びその推進になります。

40歳でリクルートを退職後、妻と二人で約7ヶ月間210泊の世界一週旅行に出発しました。33カ国70都市を駆け足でまわった感じになりますが、実際に世界各国を訪れて、その土地の人と話し、その土地の飯を食い、その土地の空気を肌で感じられたのは、かけがえのない財産になっています。ブログの扉の写真には、旅の中で最高の景色の一つだったボリビアのウユニ塩湖。

アメリカでの経験はまだまだ浅く、スタート地点にたったばかりですが、逆に「慣れがないから感じられる違和感」に耳を傾け、「フレッシュな視点」を大切にしつつ、会社経営の一端を担い、事業を通じて、お客さまはもちろん、日系社会全体に貢献していきたいと考えています。みなさま、よろしくお願いします。

 

06 11, 2014