カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

what's new

ジャガランタ

月一回のサンディエゴ出張中。いま、南カリフォルイアはジャガランタ(別名:南洋桜)の花が真っ盛り。街中に、美しく、気品のある紫色の花が咲きほこっている。アメリカに移住して、春に桜を見れないのが少し寂しかったが、代わりに毎年この花が癒やしてくれる。我家の息子の名前は「桜」、娘は「華」。

05 06, 2016

記憶を手繰って

激辛好きの聖地「蒙古タンメン中本」。その中でも、最も辛いとされている「冷やし味噌つけ麺」。東京に住んでいた頃は、当り前のように週何度も通い、喰らっていた大好物のひとつ。

西海岸は、いまラーメンが大ブーム。最近では二郎インスパイア系まで食べられるが、中本は存在せず。日々、恋しさが募るばかり。

本日、その恋しさが頂点に達し、一念発起して記憶を手繰り寄せ、「冷やし味噌つけ麺」を自作してみた。

豚コマを炒めたあと、油と超大量の唐辛子でラー油をつくり、ニンニクスライスをぶち込んで香りを移し、鶏ガラスープと豆板醤、甜麺醤、味噌をブレンドして煮込む。麺は乾麺だけど、固めに茹でてキリッと冷やす。

出来栄えは・・・・

マジっすか、これ!?旨いっ!!面構え、味、旨辛具合、文句なしっ。久々に自分の才能が怖くなった瞬間でした。その後、キッチリお腹も痛くなって、その点においても本家に劣らず(笑)。しばらく、この味を更に磨くことにハマりそうです。

 

04 25, 2016

日本からの手紙

めちゃくちゃ嬉しい手紙が日本から届いた。かつてのメンバーだった、池田拓史君の、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの代表取締役社長への就任の挨拶と、今までの思いを綴ったメールだ。
十数年前に、前職リクルートで初めてマネジャーになった時、営業グループを2つ担当した。一つは通常の営業グループで、もう一つは新人営業グループ。新人グループとは、その年リクルートの人材部門に入社してきた新人をひとまとめにして、一人前に育成しながら、業績もつくるという欲張りな組織。マネジャーの僕と2人のチーフ、15人の新人で計18人のグループだった。駆け出しマネジャーだった僕は、育成スキルやマネジメント経験も乏しく、人としての成熟からも程遠かったので、思い出して恥ずかしいことや、申し訳ない気持ちもいっぱいあるが、その時に自分の持っていた全ての時間と、能力、思いと、愛情を、彼らに注ぎ込んだことは一点の曇りなく胸を張れる。4年前に日本を離れ、ずいぶん彼らとも疎遠になってしまっているが、今日のタイミングを機会にいろいろ振り返ると、
・ 渡米直前に連絡をもらってランチをしてずっと話したかったことを共有してくれた彼女
・ ジャカルタの出張した時に、久々に元気な顔で再会し、最近母になった彼女
・ 長く会っていないのに、退職時に今までの思いを綴ったメールをくれた彼
・ 昨年年末に、再婚相手と息子とロスのオフィスを訪れ、自分の進んでいる道を報告してくれた彼女
・ 独立して数百人の会社をつくり、つい最近ロスのオフィスを訪ねてくれ、一緒に焼鳥をつまんだ彼
そして、今日手紙をくれた池田拓史。10年前に、当時設立されたBCリーグに参画すると言って会社を辞めた池田。大好きな野球と故郷新潟に人生をかけたいということだった。俺がその話を聞いた時は、既に相談じゃなく報告になっていたので(笑)、いろいろ言わず応援する気持ちいっぱいで送り出したのを覚えている。
彼らと向き合うと、それぞれが素敵に成長していて、自分の足で立っていて、めちゃくちゃ嬉しい親のような気持ちと、俺自身がもっともっと成長していかないと、という襟を正すような妙な緊張感が混在する。
出会いがあって、別れがあって、再会があって・・・人生ってやっぱり面白いなあっと改めて感じる。写真は、その新人グループが解散直前に全社最優秀グループをいただいたキックオフの時のもの。久々に、あの頃のみんなで朝まで飲みたくなった。そして、いつかそんな機会があった時、酒がめちゃくちゃ旨いように、また明日から、ロサンゼルスの空の下で、まっとうに頑張ろうと思う。

04 11, 2016

アッという間に10年目

3月31日は10回目の結婚記念日でした。アッと言う間でしたが、冷静に振り返ると激動の9年間。
新卒入社で約16年間働いたした前職を退職。その後、妻と二人でバックパックを背負って210泊の世界一周旅行。二男(桜・天)一女(華)に恵まれ、次男を失う強烈な体験。ロサンゼルスに移住。
田舎に生まれて、ドメスティックな人生前半戦でしたが、中国出身の妻と出会い、ロスに移住し、アメリカ国籍の娘が誕生、アメリカの会社の経営の一端を担い、強制的に視野が広がってきました(笑)。
そして、改めて人には恵まれていることを痛感し感謝する日々。ここからの人生後半戦、支えてくれる家族と共に、更に楽しくやって行きたいと思います。
結婚記念日は普通に仕事だったので、日曜日の今晩、家族で外食。
改めて妻と子供たちに感謝しつつ。「人生の達人」を目標に、一歩一歩進んでいきたいと思います。

04 04, 2016

「春」の匂い

先週は、いつもより少し長めに4泊5日で月イチのサンディエゴ出張でした。
仕事はテンコ盛りでしたが、道中の風景、お客さまをのところでいただいた一食一食の食材に春の匂いを感じました。年中暖かく、日本に比べて季節感の薄いカリフォルニアですが、アンテナを立てると確実に春の匂いを感じます。Spring has been just around the corner!
仕事は勝負所が続きますが、そんな時だからこそ心に余裕を保ちつつ、一歩一歩進みたいと思います。

03 29, 2016

100

若いころは、絶対にやらないと言っていたのに、40の手習いで始めたゴルフ。週末に、ラスベガスの「The Legacy Golf Club」にて、スコアー98(前半52、後半46)で、初めて100切りを達成しました。なかなか上達しなくて、何度もやめようかと思いましたが、ようやく大人の階段を一歩登りました(笑)。

これで40 歳の頃に、自分の殻を破るために、密かに立てた数値目標3つを全てクリアー。長かったー。ちなみに、3つの数値目標とは、
① 体重10キロ減
飲まない日がなかったあの頃。前職を退職後、一念発起で断食道場に篭ったのと、その後の世界旅行で、あっさりピークより15キロ減を達成。現在は5キロほど戻したものの、ロサンゼルスの健康的な環境で、いい感じでキープ出来ています。

① TOEIC720点
昔から嫌いで、避け続けてきた英語。何とか向き合おうと、初めて受けたTOEICは問題文すら聞き取れず、会場から逃げ出そうかと思いました(笑)。気持ちを入れ替え、コツコツ勉強して、ロス移住前に登竜門の720点は達成。その後渡米して、アッという間に3年。まだまだ道のりは長いですが、勉強は日々継続中で、720点時代よりは、ずいぶんマシになっていると信じたい。引き続き頑張ります。

② ゴルフスコアー100切り
一番簡単だと舐めていた目標が、一番時間がかかっちゃいました。でも、だからこそ、長く一生付き合っていける、いい趣味になりそうな予感がしています。これからも、ゆっくり一歩ずつ腕を磨いて行こううと思います。

ちなみに、ゴルフコースはラスベガス。その後のカジノでもラッキーが続き、泡銭をゲット。「宵越しの金は持たねぇ」を実践し、ちょっと贅沢なアイアンセットを購入。これでまた、ゴルフが楽しくなりそうな予感です(笑)。

 

02 10, 2016

《正社員募集》一緒にライトハウスを創りませんか?

<編集・営業メンバー募集>
現在、僕が社長を務める「ライトハウス社」では、編集メンバーを募集しています。メインの仕事はロサンゼルス、サンディエゴ、シアトルで発行している日本語の生活情報誌、ガイドブックの発行に加え、日本語、英語・中国語のWebサイトの編集業務になります。活気があって、凄く忙しい職場ですが、企画・ディレクションはもちろん、取材・ライティングまで興味がある方にとっては、めちゃくちゃ面白い仕事が出来ると思います。
求める人物像は、
・ 編集、ライター経験がある方
・ 文章を書くのが好きな方
・ 日本語必須。基本的な英語でのコミュニケーションができる方
・就労ステイタスのある方(OPT可。条件により就労ビザサポートの可能性あり)
・ 裁量大きく任されて仕事をしてみたい方

というイメージ。

また、併せて営業職メンバーも募集しています。求める人物像は、

・ 広告出版業界での営業経験、もしくは他業種での法人営業経験がある方
・ 仕事を通じて成長したい方
・日本語必須。 基本的な英語でのコミュニケーションができる方
・ 裁量大きく任されて仕事をしてみたい
・ 自動車免許及び仕事に利用可能な車をお持ちの方
・就労ステイタスのある方(OPT可。条件により就労ビザサポートの可能性あり)
・ 裁量大きく任されて仕事をしてみたい方

「仕事が面白いと、人生は面白い」に加えて、ロサンゼルスの健康的な生活は、魅力ある働き方だと思います。新しい世界に飛び込んで、我々仲間と一緒に勝負してみたい方、また上記内容に興味のある方おられましたら、ぜひ人事部まで応募下さい。

02 05, 2016

クリスマスパーティー

先日、ライトハウス恒例のクリスマスパーティーを行いました。この日ばかりは、シアトル支社、サンディエゴ支社のメンバーもロサンゼルス本社に大集合。そして、メンバーだけではなく、その家族も参加大歓迎の、アットホームなパーティです。

乾杯して、旨い飯を食べながら、普段なかなかSkypeでしか顔を合わさない支社のメンバーもみんな一緒になってワイワイ盛り上がるのは最高に楽しい時間。ジェスチャーゲーム、シークレット・サンタ、プレゼント争奪ジャンケン大会等々、クリスマス委員会の皆が頑張って用意してくれたコンテンツも大好評。いやー、気持いい場と、気持ちいい時間でした。

メンバーの皆さん、それを日々支えて下さっている家族の皆さん、今年も一年間、本当にお疲れさまでした。そして、ありがとう。

来年も、皆で力をあわせて、更に素敵な一年にしましょう!

 

12 30, 2015

在ロサンゼルス日本国総領事館主催天皇誕生日祝賀パーティー

二週間ほど前になりますが、招待いただき、在ロサンゼルス日本国総領事館主催天皇誕生日祝賀パーティーに参加させていただきました。海外に住んでいると、日本にいた時以上に、より強く自分が日本人であることを意識する瞬間があります。

会場には、日系社会の大先輩たちが参加されていて、改めて道を切り開いてこられた先人達に尊敬と感謝の念を感じる機会となりました。我々が今あるのは、先人の肩に乗っているからであるし、また自分自身も次の世代に対し、そういう存在であらねばと強く感じました。

移民を受け入れ続けるアメリカは、いまだ人口も増え続け、まだまだ強い国だと感じます。また人種のるつぼである西海岸で住んでいると、「アメリカ人」って誰のことなんだろうと感じることもしばしば。どの人種も、母国を背負いながらアメリカ国籍も持ち、この国でのプレゼンスを高めるためにしのぎを削っています。

自分のやるべきこと、自分の出来ることを問い続け、行動し続けようと思います。写真は、ライトハウスの教育事業の責任者、古茂田との一枚です。

 

12 16, 2015

4連休最終日の過ごし方

日本にいた頃のイメージと違って、アメリカには、なかなか長い連休がない。そんな中、今日はサンクスギビングとつながった貴重な4連休の最終日。
朝から数時間かけて、趣味の靴磨き。ブラシで汚れを落として、クリームで栄養を与え、爪先と踵は、ワックスと水で交互に磨き、鏡面のように仕上げていく。サボっていたので時間はかかったが、キチンと手を掛けると、十数年履いている靴たちが、見違えるように輝き出す。靴を磨くと、自分の心もスッキリ磨かれる感覚になるのが不思議。自分自身と向き合う大切な時間。

午後からは、一人で近所のゴルフ場のショートホールをまわったあと、打ち放しを150球。40の手習いで始めたゴルフだが、少しづついい趣味になってきた。

おまけとして、普段酷使している胃腸を休めるために、最終日一日だけはプチ断食。もちろん腹は減るが、適度な飢餓感が逆に気持ちいい。

何てことはない4日間だったけど、充分リフレッシュ出来た。

今年もアッという間にラスト一ヶ月。一日一日を大切に過ごし、悔いのない2015年と、飛躍の2016年に繋げたいと思う。

11 30, 2015