ブログupdateサマリー

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」

アメリカ暮らし4コマが週前半、愛犬物語が週後半です。

お知らせ

いつもアメアレ漫画、犬のピピの話、そしてモジフェイス漫画をお読みいただきまして、ありがとうございます。 所用により、お休みさせていただきます。 お休み中にとびいりマンガを予定していますが、FBI捜査官の話のつづきはしばらくお待ちくださいませっ   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

橋の向こうはすこしこわい

    べつの日、わたしたちは、こんどはくるまにのって、はしのむこうぎしの埋立地(うめたてち)へいきました。 ちいさなこうえんができていたので、そこの駐車場(ちゅうしゃじょう)にくるまをとめ、ピピのみちくさにつきあいながら、ゆるゆる、くねくね、あるきます。 ここの防波堤(ぼうはてい)は、わたしのせたけよりもたかく、とてもぶあつくできています。その下を、ちょっとこころぼそいわたしとピピは、ふらふらとすすんでいきました。 すながおおい、荒れ地(あれち)です。 なんとなく、なにかの工事(こうじ)をしてたんだけど、いやになってやめてしまい、もう、そのままほうりだした・・・ほうりだして、だいぶつきひがたった・・・そんな、荒(すさ)んだふうけいでした。 そんなふんいきと、この先になにがあるかわからない、はじめてのばしょに、わたしも、ピピも、きんちょうしていたようです。 ピピのひきづなを、くびわからはずしてしまうのはこわいきがして、わたしは、ひきづながついたまま、ピピをじゆうにしました。 すると、ピピは、ひきづなをひきずって、あるきにくそうです。「くびわに、まいてみようか」 わたしは、そのようにしてみました。 でも、そうするとこんどは、くびのまわりにロープをぐるぐるまきにしているわけで、じめんのにおいをかぎたいピピにとっては、ますます、ぐあいがわるいのです。 けっきょく、ずるずると、あしのしたにひきづなをながくひきずったまま、ピピは、ちゃかちゃか ちゃかちゃか あるいていきました。 わたしは、ほんらいのもくてきのため、たかい防波堤になんとかよじのぼって、しゃしんをとりました。  すぐ下には、くるまほどもあるおおきさの、しかくい石が、がちがちとしきならべられています。その石には、どれも、フジツボや海藻(かいそう)が、くろく、じゃらじゃらと、しがみついています。 ここは、わたしのいえのほうのかいがんより、なにもかもがおおきく、くらく、あれてみえました。 湾には、あさく、潮(しお)がはいっていました。 はしのうえの、かまくびをもたげたようなライトのれつが、こく、ながく、きんいろに、かいめんできらめいています。 ひかりのもとはひとつなのに、さざなみにうつると、ひかりはたくさん、たくさんに、ふえます。 と、とつぜん、ピピがどなったのです。   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。

少女時代と、よるのうみ

 絵は、なんとか、いぬにみえるかんじにまとまりました。ピピのあいらしさ、生命(せいめい)のかがやきには、とおく、とおく、およびません。 それでも、わたしはいそいそとその絵をいえにもってかえり、みどりいろのフェルトペンで    sleepin' pipi  1994.8.5 と、紙のはしっこにかきいれました。 そして、じぶんのへやの、つくえの、みぎななめうえのかべにはり、まんぞくげにながめました。 ・・・・いつか・・・・ いつか、たった今かいたばかりの、できたてのこの絵も、きいろや、ちゃいろにあせるでしょう。 ピピは、としをとるでしょう。 わたしは、この絵をみかえすでしょう。 なつかしい、あつい、このなつを。 ピピの、少女時代(しょうじょじだい)。 はじめての、なつのきせつを・・・・        ところで、わたしは、まだしゃしんをとっていました。 カメラをもって、うろうろ、うろうろ、ふきそくにあるきまわるわたしにつきあわされて、ピピは、うんざりしていました。 わたしは、夕暮(ゆうぐ)れたうすきんいろや、あわいだいだいいろのうみと、ライトがともったはしを、じぶんのオートフォーカス・カメラでおさめてまわりました。 そんなふうにぶらぶらしているうち、くらくなります。ほのかにのこったひかりもしだいにうすれゆくそらにかこまれ、はしのちょうじょうから湾(わん)をみおろすと、 ふかい、くろいうみがありました。 さきには、うめたてちのそうげんの、もっとくろい板(いた)がよこたわっています。 さらにそのむこうには、工場(こうじょう)のむれの煌々(こうこう)としたひかりのれつ。はきだされる巨(おお)きなけむりが、しろい竜(りゅう)のようにたなびいていました。    ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

ねむるいぬをみていた

    八月五日。金曜日でしたが、夏休みの一日をとったわたしは、うちにいました。 ピピは、はなれのえんがわのしたに、じぶんでくぼみをほり、そのなかでねむっています。「ピピ?」 わたしがさそっても、ピピは、おきてきません。 くうくう くうくう くうくう くうくう・・・ ピピは、しずかにめをとじています。 わたしのまえには、ねむるピピがしたのほうに、そして、うえのほうには、えんがわのむこうのへやのなかがみえていました。 和(わ)テーブルに、ふでと、かみが、おいてあります・・・・水墨画(すいぼくが)教室(きょうしつ)にかよいはじめた母が、そこで、絵(え)をかくれんしゅうをするためです。 わたしは、ピピをおこさないよう、そうっと、へやへあがりました。 そして、ふでのいっぽんをとり、お皿(さら)にのこっていた墨(すみ)と、みずをつけました。かみもいちまい、しっけいして、また、しずかにピピのところへもどりました。 ねむるピピのまえにしゃがみこみ、じいっ・・・・と、ながめます。 ・・・・もう、なんねんも、わたしは絵というものをかいていないのでした。 かけなかったのです。 でも、今。 わたしは、ピピのすがたを、ぎくしゃくとした手で、つかまえようとしていました。  それは、みじかいちゃいろのそうげんの、ドームのかたちのあたまです。 ドームのまんなかに、あさいくぼみがとおっています。 せんさいそうな、ひたい。 やさしくとじられた、まるいまぶた。 うすちゃいろの、密(みつ)にはえた、まつげ。 きがつよそうな、まっすぐなはなすじ。 そこにやわらかくよりそう、はたのようにひろいみみ。 ゆるやかにたっぷりしたほほと、くちびる。 ついっ ついっ と、とがる、するどいひげ。 おおきなはなさきと、ちいさなくちもと。 おたまじゃくしのかたちの、はなのあな・・・ どこにも、それぞれにピピのせいしつと、個性(こせい)とが、くっきりとしたあざやかなかたちになって、あらわれていました。 そのちいさなあたまのぶぶんだけで、あまりに、あまりにおおくのものが、あふれかえっているのです。    ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

FBI捜査官の話「ドラッグ酒ネットいじめ銃」

   いろんな誘惑があるものですが アメリカにはもひとつ、銃問題がありました。 親が持ってて、家にあるんだからね。子どもがそれ持って、学校に行っちゃうんだからね。 スクール・シューティングというのは、学校での銃乱射・無差別殺傷事件のことです。  ああもう やだやだやだやだやだやだやだやだやだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  あ。捜査官さんはマンガみたいに怖くはありません・笑 つづきます。   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

小学校にFBI捜査官がやってきた

   FBI(Federal Bureau of Investigation)(連邦捜査局)はウィキペディアさんによりますと↓アメリカ合衆国の警察機関の一つ。具体的には、テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、連邦政府の汚職に係る事件、複数の州に渡る広域事件、銀行強盗など莫大な被害額の強盗事件などの捜査を担当する。さらに、誘拐の疑いのある失踪事案では、事案認知から24時間を経過すると、広域事件として自治体警察からFBIに捜査主体が移される。 ということでございます。 りす吉の学校では、キャリア・デーといって、生徒にいろいろな職業を紹介するため、保護者が自分の仕事をプレゼンテーションする日があります。(これっていいよね、わたしが子どものころは田舎なのでなおさら、医者とか先生とか自分の小さな世界で出会う職業しか思い浮かばなかったです)  でー、たまたまー 今年はさらにー とある生徒のお父さんがFBI捜査官さんで、♪ちょーどいいから中学校に進学する子どもらに役立つスペシャルプレゼンしてくれます? うんわかった♪♪ってことになったらしい。 さてさて。 ネズミトリでコドモらを驚愕させた後、捜査官さんてばいったいなにを・・? 明日につづきます♪  あ。じっさいの捜査官はマンガみたいなサングラスはかけてませんでした・笑   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。

狂気の髪の日

   「正式」にはクレイジー・ヘア&マスタッシュ・デーつまり狂気髪と髭(ひげ)の日でございました。 付け髭の子達もいましたよん。  ちなみにこちらがリスキチさんのヘア↓↓かみのけをてきとうにみっつしばり、そのへんにあったモノでデコった。  そのへんにありました↑たしかおせちセットについてたコトブキ飾りとマイリトルポニーちゃん  狂喜の髪の日♪ 親も楽しんでます♪♪     ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

英語マンガ更新・第9話「神様それともモンスター」

 MojiFace in America第9話God or Monster  を更新しました! いや、じつはわたくしも三波春夫さんを誤解していました・・・・・(TT)   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

第十章 八月・ピピの未来

 第十章 八月・ピピの未来  この国(くに)の各地(かくち)で、記録(きろく)がぬりかえられました。 百年じゅうで、いちばんあついなつなのだそうでした。 そんなある日、ピピが、へんになったのです。なにも、たべません。のみません。そして、とてもしずかなのです。  さくら病院へつれていくと、ピピは、おでかけだからきもちがはしゃいで、げんきそうにみえました。でも、浣腸(かんちょう)検査(けんさ)をすると、うんちのなかに、ばいきんがうようよしていたのです。(浣腸、というのは、おしりのあなから器具(きぐ)をいれて、うんちをとりだすことです) 「なにもたべないのです」 わたしがいうと、おいしゃは「いやがるようなら、むりにたべさせなくていいのです」 と、こたえました。「ピピは、おなかがいたむのでしょうか」 わたしがきくと、おいしゃは「はい、そうとう、いたいはずです」 と、こたえました。 とうのピピは、べつにいたそうなかおもせず、なきもしません。 でも、ちゃんとこころえて、じぶんで絶食(ぜっしょく)していたのです。(絶食、というのは、たべものをたつこと。つまり、いっさい、たべないことです) なのに、わたしも、母も、そんなことともしらず、ピピにたべものをすすめてばかり、いました。 ピピは、ひとりでびょうきとたたかっていたのです。 そのピピに、わたしたちはなんとめいわくなことをしていたのでしょう。 ピピは、でも、それからすぐに、よくなりました。     ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。 

ふるえる山と、私の望みの話。

   くいにつないでおいたピピが、いきなり、メガホン犬になったのです。「おおーーっ!! うおおおおーーっ!! おおおおーーーーっ!!」 ピピがはなったこえは、竹がおいしげる山までびゅうっととび、そこをけって、はねかえってきました。おおおお、おおおお、おおお おおお おう!!!! なんと、おそろしげな、こだまのオーケストラでしょう。「おお、ピピ。やめて」 わたしは、あわててとめます。でも、わたしのあわてたきもちをまたうつすのか、ピピはますますこうふんしてごー!!!ごーー!!!ごごごーーー!!!! ・・・ああもう、びりびりふるえる、なつの魔(ま)の山・・・・?     そんな七月も、もうすぎようとしていました。 じつをいうと、わたしのこころはねつをもち、すこし、ぐったりしていたのです。  ピピ。 このころのわたしが、どんなのぞみをいだいていたか、わかるでしょうか? わたしの、のぞみ。 それは、いつか、できるだけちかい日に、ひとかどのにんげんになる。 そして、ピピをむかえにいく。まるで、おうじさまがさまざまな困難(こんなん)をこえ、呪(のろ)いをたちきり、うつくしいひめぎみをむかえにいくように。 こんなこと、ほかのひとがきいたら、おかしくてふきだしてしまうでしょう? でも、ピピ。 わたしは、いまでも、このきぼうをもっているのです。 わたしは、さいしょに、ピピにほうこくするのです。 なんとか、ひとかどのにんげんになれたよ、と。 きぼうなしには、いきてこれなかったし、これからも、いきてはいけません。?   ↓応援のおくりっくをいただけるとうれしいです。
4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」」ブログは「4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」」さんの著作です。 上記は 2017-06-27 01:04:08 にキャッシュした内容です。 そのため、このページは最新版でない場合があります。 最新版はこちらです。

アップデートランキング

4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」 1日1.9回のペース
羅府散歩 1日1.3回のペース
VC社長日記 1日0.7回のペース
米国不動産投資LA/OCライフ 早期リタイア実現のお手伝い 1日0.6回のペース
唯一ノ趣味ガ読書デス。 1日0.4回のペース
■ IRVINE/OC /LA/南カリフォルニア 雑記帳 ■ 1日0.4回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.3回のペース
Californiaごろごろゆるゆる日記 1日0.3回のペース
肉警部ログ 1日0.1回のペース
まるごとOC生活〜見て、感じて、オレンジな生活☆ 1日0.1回のペース
アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible 1日0.1回のペース
NetHeroの「今は昔」 1日0.1回のペース
アメリカで、フルタイム主婦 1日0.1回のペース
ロサンゼルスで子どもと暮らそう! 1日0.1回のペース
TAEKOのOCへいこう!ブログ 1日0.1回のペース