カレンダー

2008年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

what's new

込山洋一

さらに夢を進化させて

まだ闇の中の午前5時。
昨晩は会食があったけど4時前に目覚ましナシで起きることができた。
就寝前に湯船に浸かるとリラックスできてさらに眠りが深い。

先週、熱い想いで書いた企業対抗のソフトボール大会はJTB相手に3回戦で涙の敗退。それも最終回での逆転負け。同じリーグで勝ち越している相手だけに悔しくて仕方ない。試合後はみんな抜け殻みたいになっていた。

ここ数年は幸いにも勝ってばかりいたから気づかなかったけど、試合が終わって整列した瞬間、負けたチームの痛みが身に沁みてわかった。

それにしても、優勝祝賀会を我が家でするかレストランでするか、まだ4つ勝たねばならないのに本気で考えていたボクら(→ボク+弟)もおバカである。

そんなことでポッカリ空いてしまった日曜日は、息子のサッカーの試合を観戦したり、料理を作ったり、仲間が届けてくれた日本で成功している無料情報誌を眺めて静かに過ごした。そうそう、肺炎で弱っていた親父と晩酌もできた。

来週からニューヨーク、シリコンバレー、2週間(その間に日本からのゲストとラスベガスも)おいて日本、シンガポール、マレーシアと出張が続く。
11月1日には世界の日本語情報誌のアライアンスの第1回総会も控えている。

研修やキャリア事業の方も年明けから目が回るくらい忙しくなりそうだ。

出版事業もLCE同様こんな不景気にも関わらず、みんな本当によく踏ん張って業績を支えてくれている。創刊からの20年を振り返っても、景気後退や暴動、テロなどの逆風に耐えて乗り越えた後ほど、売上やシェアを伸ばし、社内の結束を強くしてきた。

不景気のおかげで、工夫と努力と勉強をしっかりするから、メンバーも磨かれ成長する。誤解を恐れずに言うと、もう一段でも二段でも市場環境が厳しくなってみろと思っている。その度にこっちはもっともっと磨かれパワーアップできるから。

あと3ヶ月と1週間で創業20年。

恵まれたポジションにつけることができたと思う。
心の温かいメンバーが揃ったと思う。

さらに謙虚に、さらに夢を進化させて、21年目のステージに備えたい。

09 23, 2008

目指せ優勝!!

JBAのソフトボール大会の2日目。

2時間前に近所のグランドに集合してたっぷりと汗を流して、メンバー全員、試合の30分前にやる気満々で戦場に乗り込んだ。ヤケドしそうなくらい熱々の空気。

だけど、様子がちがう。なんだか。

ひとつのグランドにチームが3つ。と思ったら、キャプテンのハンくんの勘違い(予定表の読み違い)で、我々の試合はその次の2時間後だった。早い方に勘違いしたから良かったけど、その逆だったらたいへんだった。

一同胸を撫で下ろす。

2時間後の本番の相手は、同じ日系ソフトボールリーグに所属するオートバンク。
今年のリーグ戦で唯一土をつけられた相手でまったく油断ならない。

「勢いづくと手がつけられない打線だから守り抜こう。最少失点に抑えること。そして攻撃は全員ベースヒット狙いでつなぐこと。大きいのはいらない」

作戦というより、ひとりひとりがチームのために基本に忠実にプレイすること。それだけを守った。

結果は、オートバンクとの過去の対戦の中でも最高の出来で、0−20で5回コールド勝ちを収めることができた。本来のチカラを発揮される前に押し切れた感じ。

「頑張ってオレたちの分、優勝しろよ!」という激励にチカラ強く握手で応える。

次の対戦は、来週の土曜日、これまた同じリーグのJTB。我々のブロックのシードチームのユニオンバンクを撃破して、向こうも勢いづいている。

だけどライトハウスは、熱さとチームワークならどこにも負けない。

優勝まであと4つ。

来週の今頃はこのメンバーで優勝のヨロコビを分かち合っていたい。さあ今からイメージトレーニング!!

 

09 15, 2008

口パクで許してください

今週は更なる早起き習慣をつけようと毎朝4時起きを試みた一週間だった。

結果は意志の弱さで、毎朝4時とはいかなかったけど、少なくとも毎朝5時前には起きて、平均4時半くらいにデスクに向かうことができた。起きる瞬間はツライけど、エイヤと布団を蹴飛ばして、顔をジャバジャバ洗って、デスクでPCを開くと驚くくらい集中して仕事ができた。

また、日本のメンバーの時間で午後9時や10時に作戦会議ができるのも新たなる発見だった。良いキッカケなので、日本の副社長(LCE)の竹内とは、こっちの時間で木曜日の午前5時(日本の午後9時)に、毎週ブレストを兼ねた定例会議を持つことにした。人生の中には工夫の余地がいくらでもあると実感した一週間。

そんな中、水曜日は恩師のOさんが主宰するヤングエリート倶楽部のパーティが、リージェントクラブのペントハウスで開催された。

この会は、100%Oさんのスポンサーのもと、様々な分野で活躍する、Oさんが見込んだ方たちの社交の「場」であり、日本をもっと深く知っていただくための「場」なのだけど、ボクは(役不足だけど)その会の“パートナー”と“司会”を仰せつかっている。

この日は、ゲストスピーカーに伊原総領事を迎え、対アジア、対世界外交戦略についての切り口鋭い講演に、アメリカ人メンバーからも多数真剣勝負の質問が出て大いに盛り上がった。

一方で、辿々(たどたど)しい司会はもとより、こういう華やかなパーティで、つくづく、上手に立ち回って人脈を広げたり、自ら楽しむことができない自分ってどうだろう。

四国で瀬戸内海に囲まれて、無邪気にうどんをツルツル喰って育ったボクには、アメリカに限らず、日本でも同様の席では、大勢の前でスマートに立ち振る舞うことができないのだなあ。日本でも何回も講演をさせてもらっているのに、毎回緊張しないことがない。結婚式の来賓挨拶ですら、スピーチが終わるまで何も喉に通らない。

案の定、先週末のライトハウスの20周年記念イベント(UTB共催)坂東眞理子さん(「女性の品格」の著者)講演会の主催者あいさつでも、スポットライトを浴びて1000人の観客の前に出た途端、そのままスローモーションで気絶して倒れそうになったもん。

これから新年にかけて、20周年記念イベントが目白押しで、日本のベストセラー作家(ビジネス書)の阪本さん(本誌連載)や本田さん(レバレッジシリーズ)、当地で人気コラムニストでもある岩瀬さんの講演が続くけど、主催者の挨拶は、何回でも練習して吹き込んだベスト(気持ちのこもった)な挨拶を、口パクで流そうかしらんと企む情けないボクである。

09 14, 2008

JBAソフトボール大会開幕

夕食のハンバーグを食べてなお、まだ熱い勝利の余韻が、耳に、手のひらに、カラダ全体に残っている。

今日はJBA(日系企業協会)の年に一度のソフトボール大会の開幕戦。
開幕戦と言ってもトーナメントだから、2回戦からは負けたらそれでおしまい。
(1回戦のみ敗者復活戦があるのです)

一方で所属している、(半年に渡って繰り広げられる)日系ソフトボールリーグでは、この夏まで、リーグ開設から3連覇しているチームライトハウスだけど、このJBAの大会はどうも分が悪くて1、2回戦で早々に敗退してきた。

これまでで1番メンバーが充実した今年、大いなる期待と、少しばかり(ウソです、たくさん)の不安で対決した相手は島津製作所。このJBAの大会では、過去にベスト8にも何度か進出している強豪にいきなり初戦で当たった。

が、不安を吹き飛ばすように、一回表に先攻のチームライトハウスの打線がいきなり爆発。

自分のブログなので恥ずかしげもなく書いてしまうと、ボクの満塁ホームランを含む打者2順もして、なお1番バッターの青木くんに打順が回る猛攻で14点を獲得した。ダイヤモンドを回ってきた時のチームメイトの出迎えのうれしかったこと。

小さな日常の一コマなのだけど、大好きな仲間たちと、泥んこでボールを追いかけて、笑い合ったり、励まし合ったり、ツッコミ合ったり。そのひと時は、ボクらに取ってのメジャーリーグやオリンピックであり、人生の檜舞台なのだ。

そう思うと、大会のために、準備や運営を“縁の下”で支えてくれる、(無言で笑顔の)事務局やボランティアの方たちに、心から感謝したい。本当にありがたい。改まって伝えられないけど(伝えろよ!)、いつも本当にありがとうございます!

はてさて、ゲームの実況に戻ろう。

その後もジリジリ追加点を重ねるけど、ちっとも安心できない。

小心者のボクは、最終回の表に駄目押しの10点を取って(すみません、この日2本目のホームランを打ちました)29対7になっても、実は安心できなかった。

そして、最終回ウラ、相手の攻撃。最初のバッターがセカンドゴロを打った時に、そのバッターが諦めて走らなかったのを見て初めて勝利を確信した。

結果そのものより、その投げやりで諦めた態度に、後に続くチームメイトが鼓舞されるとは思えなかった。

試合後、瀬尾くんが「うちのチームって、どこのチームより声を出しているし、声を掛け合ってますよね。すごく雰囲気が良い。仲間うちでヤジ飛ばし過ぎだけど」

マネージャーで応援団長の高鳥さんが記念撮影してくれている時、今日もまた人生のヨロコビのまん中でいられることに改めて感謝した。

明日は、日系リーグのライバル、オートバンクと2回戦で当たり、その次はシードチームのユニオンバンクと対戦する。どっちも強豪だけど、うちだってチームワークなら負けない。両方とも勝って、またこのブログで報告したい。

優勝まであと5勝だ!

09 14, 2008

早起きで巻き返し!

ここしばらくは、メールを1本返信しているうちに新たなメールが3本着信。電話で話しているうちに、新たなメッセージが3本残っているような忙しさで、問題解決したり新たに創っていく時間、じっくり考える時間が捻出できないでいる。メールもイマイチ言葉足らずで、会議も駆け足で本質の話が議論不足。

そんな現状を打破すべく、今日から一週間トライアルで朝4時前に起きてデスクにむかうことにした。

早朝は頭も冴えるし、電話も携帯も鳴らないシンとした空間は、メールの返信や集中して考え事をするにも持ってこい。また夜だと何時間でもあるからダラダラしがちだけど、この時間帯は「何時までに最低これだけは」とお尻が決まっている分、サクサク仕事が捗る。ジャッジやメールも深夜よりポジティブだしね。

「ずっと4時前起き」と考えると重たいのでまず一週間、続けてみたい。

ようやく外も白んできた。

もうちょっとしたら朝のサイクリングで汗を流そう。

09 09, 2008